広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
082-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

国・県などの施策情報

広島県最低賃金改定のお知らせ(広島労働局より)
2017-09-04
広島県最低賃金は

平成29年10月1日から、

時間額 818円 
です。


○最低賃金改定のお知らせ(リーフレット)【PDF】
新たなJASの活用に関する講演会の開催について(農林水産省より)
2017-09-04
 9月14日(木曜日)12時00分~12時45分に東京ビックサイト東ホールにて、新たなJAS規格に関する講演会を開催することをお知らせいたします。
JAS規格は、食に携わる皆様の商品、技術、取組などの「魅力」を見える化し、アピールのツールとして使い易いものに変わります。
ビジネスにおける活用アイデアや皆様のニーズを規格にする提案制度を紹介します。
下記から来場事前登録をお願いいたします。講演は参加登録が必要で聴講は無料です。
 
食品の製造や品質管理に携わる方はもちろん、経営者、営業、商品開発のご担当など幅広い方のご参加をお待ちしております!
 
○来場事前登録
下記からご登録いただけます。
事前登録いたしますと来場料(¥2,000)が無料になります。

〇セミナー事前参加登録
9月14日12時00分~12時45分
「自社の魅力をJAS規格でアピール!新たなJAS規格の活用法」
事前登録はこちらから↓
 
 ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
【JAS問い合わせ先】
 農林水産省食料産業局食品製造課食品規格室
 TEL:03-6744-7139
 Mail:jas_soudan@maff.go.jp
 
※JAS講演会以外の内容にあっては、下記フォームからお問い合わせください。
Mail:お問い合わせ | フードセーフティジャパン(FOOD SAFETY JAPAN) 2017 <http://www.f-sys.info/fsj/contact/>
 
「平成29年度中小企業者に関する国等の契約の基本方針」を閣議決定しました(中小企業庁より)
2017-08-30
今年度の基本方針では、中小企業・小規模事業者の受注機会の増大を図るため、中小企業・小規模事業者向け契約目標額を3兆8,185億円、同契約目標比率を55.1%としました。また、官公需総額に占める新規中小企業者向け契約の割合を、平成26年度と比較して平成29年度までの3年間で倍増する目標の達成に向けて、引き続き取り組んでいくこととしました。
また、新たな取組として、国等は、知的財産権の財産的価値について十分に配慮した契約内容とするように努めること、特に人件費比率の高い役務契約に対しては、業務内容に応じて部分払いを行うよう配慮することに努めること及び、年度途中に最低賃金額の改定があった場合は適正な価格で契約金額の見直しが行われるよう検討し対応するように努めること、といった措置を盛り込みました。

http://www.meti.go.jp/press/2017/07/20170725002/20170725002-2.pdf
事業承継セミナーのご案内【開催9/6(東広島)】(公益財団法人ひろしま産業振興機構より)
2017-08-30
 企業経営者の高齢化が進む中、後継者の不在等を理由に毎年多くの中小企業が廃業するなど、事業承継は非常に重要な問題となっています。そこで廃業による貴重なノウハウ等の喪失や市内中小企業の雇用の機会を守ることを目的に、事業承継対策の知識を深めていただくため、本セミナーを開催します。セミナー後には、個別相談会も開催します。

○案内チラシ【PDF】

■日 時  平成29年9月6日(水)14:00~17:00
■場 所  東広島市市民文化センター 研修室2
      (東広島市西条西本町28-6 サンスクエア東広島 2階)
■内 容
(1)講演「今から考えよう あなたの事業を継続していくために」
  (独)中小企業基盤整備機構 中国本部
      事業承継コーディネーター 酒井 健次
(2)講演「税制改正を踏まえた新しい事業承継事例の紹介」
  (株)広島銀行 アセットマネジメント部 プライベートバンキング推進室
             チーフプライベートバンカー 児玉 正和
(3)よろず支援拠点の紹介
  (公財)ひろしま産業振興機構
 広島県よろず支援拠点 チーフコーディネーター 瀧熊 弘之
(4)個別相談会(16:30~17:00[要事前申込])
■参加料  無 料
■申込締切 平成29年9月4日(月)
■申込・  コラボスクエア(東広島市新産業創造センター) TEL:082-493-8181
 問合先  FAX:082-493-7981 mailto:hgh938181@city.higashihiroshima.lg.jp
 
「J-クレジット制度セミナー2017 in 広島」を開催します-CO2削減・吸収の資金循環で 企業力・地域力 アップ!-(中国経済産業局より)
2017-08-25
 中国経済産業局では、J-クレジット制度の普及・活用促進を目的として、「J-クレジット制度セミナー2017 in 広島」を開催します。
 J-クレジット制度は、中小企業等の「省エネルギー設備の導入」や「森林経営」などの取り組みによる、温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証し、他の事業者へ売却できる制度です。
 本セミナーでは、地球温暖化の現状や国の温暖化対策、J-クレジット制度を活用して企業力・地域力を高めている取組事例や国の支援制度(ソフト支援)等の最新情報を提供します。
 
【日 時】:平成29年10月5日(木) 13時15分~16時30分
【場 所】:広島グランドインテリジェントホテル(広島市南区京橋町1-4)
 
【予定プログラム】:
(1)「地域における地球温暖化の影響と取組~瀬戸内再生の取材を通じて~」
 中国新聞社 報道部 記者 城戸 収 氏
(2)「地球温暖化対策の最新動向とJ-クレジット制度」
 経済産業省 産業技術環境局 環境政策課 環境経済室
(3)事例1「J-クレジット制度を通じた、
      林業関係者の交流活性化と制度普及に向けた取組」
  コベルコ建機株式会社 営業促進部 環境マーケティンググループ
  事例2「J-クレジット制度を活用した地域活性化の取組」
  出雲市 経済環境部 産業政策課
(4)「J-クレジット制度ソフト支援事業について」
 中電技術コンサルタント株式会社
(5)「J-クレジット制度の活用に向けて」
 山口大学大学院技術経営研究科 研究科長 教授 福代 和宏 氏
(6)個別相談会 (セミナー終了後、希望者)
 
【申込方法】:
以下URLの参加申込書(パンフレット裏面)より、E-mailもしくはFAXにて御申込ください。
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »