広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
082-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

国・県などの施策情報

12月1日~7日は「国家公務員倫理週間」です!(国家公務員倫理審査会より)
2017-11-15
 国家公務員倫理審査会では、12月1日から7日までを「国家公務員倫理週間」に設定し、各種啓発活動を行うこととしています。
 
企業の皆様と国家公務員が接触する際、国家公務員には一定のルールがあります。
「利害関係者」(契約の相手方、許認可の申請者、立入検査を受ける事業者等)との間で、例えば以下の行為が禁止されています。
・金銭、物品等の贈与を受けること
・無償の役務提供を受けること(社用車による送迎など)
・供応接待を受けること(「割り勘」による飲食は可能)
 
また、「利害関係者」以外の事業者等との間でも、社会通念上相当と認められる程度を超えて、供応接待や財産上の利益の供与を受けることが禁止されています。
その他にも禁止行為・行為規制があります。
詳細は、国家公務員倫理審査会ウェブサイトをご参照下さい。
 
なお、国家公務員の倫理に反すると疑われる行為に気付かれた際には、「公務員倫理ホットライン」へご連絡ください。
◆公務員倫理ホットライン◆
【電話】 03-3581-5344 (土・日・祝日及び12/29~1/3を除く、9:30~18:15)
※通報者の氏名等は窓口限りにとどめられるなど、通報により不利益な取扱いを受けないよう万全を期しています。
 
《担当》
国家公務員倫理審査会事務局
〒100-8913 東京都千代田区霞が関1-2-3
電話(代表):03-3581-5311
中小企業のみなさまへ~人手不足のために女性の活躍推進に取り組みませんか?(厚生労働省より)
2017-11-14
女性活躍推進法は、平成28年度より全面施行されており、常時雇用する労働者数が300人以下の事業主について、自社の女性の職業生活における活躍の推進に関する取組について定めた一般事業主行動計画の策定及び厚生労働大臣への届出並びに自社の女性の職業生活における活躍に関する情報の公表が努力義務とされました。
女性の活躍促進に関する各種施策をご紹介いたします。

(資料1)人手不足のために女性の活躍推進に取り組みませんか?【PDF】
(資料2)女性活躍推進法への対応はお済みですか?【PDF】
(資料3)両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)のご案内【PDF】
「第3回女性活躍パワーアップ大賞」募集のご案内~女性の活躍で組織にパワーを~(公益財団法人日本生産性本部より)
2017-11-02
「女性活躍推進法」が施行され、企業における取り組みの加速化が求められています。しかし、今日まで長年にわたり築かれ定着してきた企業文化や職場風土を変えて、女性の成長と活躍を推進していくためには、女性人材の活用・登用に対する経営者や管理職の意識の高さや、中長期的な視点をもった育成が求められます。 
 そこで、「ワーキングウーマン・パワーアップ会議」では、女性の活躍を、組織の生産性向上につなげる動きを加速させるために、「第3回女性活躍パワーアップ大賞」を実施し、独自性ある創意工夫された取り組みを行っている組織を広く表彰してまいります。
 皆様からのご応募をお待ちしております。

【応募締切】2017年12月25日(月)(※必着)

○「第3回女性活躍パワーアップ大賞」【特設サイトへジャンプします】
人材育成に取り組む事業主を支援します! 「人材育成支援策」のご案内(厚生労働省より)
2017-11-02
 厚生労働省では、人材育成に取り組む事業主・事業主団体の皆さまを支援するために、さまざまな支援策を用意しています。平成29年度からの新設・拡充項目もご案内していますので、従業員のキャリアアップを図る際には、ぜひご活用ください。

第7回「魅力発信グランプリ2017」開催のご案内(一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会より)
2017-11-02

大手の採用に負けない!  

中小企業の採用パンフレット プレゼンバトル開催!
(※観覧無料)


企業の「伝えたい」と、
就活生の「知りたい!」は違います。
では、就活生の「知りたい!」とは何か?
どう伝えれば良いのか?その表現は?
その“答え”はここにあります。

○ご案内リーフレットはこちら【PDF】

【日時】2017年12月2日(土)11:00~18:00
【場所】県立広島大学大講義室
【主催】中国経済産業局・一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会
【プレゼン参加企業】12社
旭調温工業㈱、(株)エブリイ、賀茂鶴酒造(株)、(株)キーレックス、(株)建美装社、髙山産業(株)、(株)フォノグラム、(株)フジマ、三島食品(株)、(株)メンテックワールド、(株)守谷刃物研究所、リライアンス・セキュリティー(株)
【審査員】中国経済産業局、(株)中国四国博報堂、(株)リクルートキャリア、(株)TSSプロダクション
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »