広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
082-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

国・県などの施策情報

平成29年度「広島県未来チャレンジ資金」の公募を開始しました(広島県より)
2017-02-21
広島県では,産業の発展に不可欠な,高度で多彩な人材を生み出すため,大学院等専門課程(専門職学位課程,博士課程後期,またはこれに準ずる国内外の教育機関の課程)で高度な知識を身につけ,「将来,広島県内企業等で働きたい!」という方に対して,修学に必要な資金を貸し付けます(無利子)。
課程修了後9年間のうち,広島県内企業等で8年間就業(継続就業を含む)をしていただくと,貸付金全額の返還を免除されます(一部返還免除もあります)。

広島県産業の発展に貢献したい!という方の募集をお待ちしています!
詳しくは↓
 
1 支給対象
  入学金,授業料及び通学のために転居した場合の住居の賃借料
  (光熱水費,敷金礼金等は除く)
  ※在学生の場合,入学時期によって授業料のみが対象となる場合があり
   ます。
2 貸付期間及び限度額
  通常の修学年限によって修了するまでの期間内(3年間を上限)
   国内=月額10万円を限度,国外=月額20万円を限度
3 受付期限  
   1次募集: 平成29年3月8日〔水〕締切(当日の消印有効)
  (本募集については,平成29年度予算の成立が前提となります。)
4 問い合わせ・提出先
  〒730-8511 広島市中区基町10番52号
  広島県商工労働局 産業人材課 人材育成グループ
  電話:082-513-3420 Fax:082-222-5521
  E-mail:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp
平成29年度広島県廃棄物排出抑制・リサイクル施設整備費補助金のご案内(広島県より)
2017-02-21
 広島県では,広島県産業廃棄物埋立税条例(平成14年条例第26号)による産業廃棄物埋立税の税収を充て,資源循環型社会への転換を進める上において効果が大きいと認められるリサイクル施設等の整備に要する経費の一部を助成します。

◎公募案内チラシ(PDF)

◎補助対象施設
(1) 廃棄物排出抑制施設
 事業所内外に排出する廃棄物について,重量を10%以上削減又は容量を30%以上減少させる施設
(2) 廃棄物リサイクル施設
 次のいずれかを満たす施設
①新たなリサイクル製品を製造する施設
②既に同等のリサイクル製品を製造している場合,受入可能な廃棄物の重量を10%以上増加又は最終処分される廃棄物の重量を30%以上削減する施設
③廃棄物熱回収施設であって,総熱量の7割が廃棄物由来の状態で,熱回収率が5%以上である施設
(3) 資源循環促進施設
 分別排出により,事業所外に排出後にリサイクルされる廃棄物の重量が30%以上増加する施設
 
※ びんごエコ団地(福山市箕沖町106番の一部)において整備される施設については,この補助金による助成対象ではありません。
 
◎補助対象者
次に掲げる要件をすべて満たしている者とします。
◎県内で前記の補助対象施設を整備する者であること。
◎当該施設の整備後,直ちに事業化できる者であること。
◎廃棄物処理法第14条第5項第2号イからへの各規定に該当しない者であること。
◎県税の滞納等法令に抵触し,助成が適当でないと認められる者でないこと。
◎事業を安定かつ継続して実施できる見通しがある者であること。
 
◎補助対象経費等
◆補助対象経費:本工事費,付帯工事費及び調査費
◆補助率:補助対象経費の3分の1以内
 (びんごエコタウンモデル地域内は,3分の1に5%を加えた率以内)
ただし,排出抑制・リサイクル施設の稼動に伴うCO2排出量の削減効果が高い施設については,そのCO2排出削減関連設備の整備に係る補助率を2分の1以内とする。
また,廃プラスチック類,ガラスくず,陶磁器くず及びコンクリートくず,がれき類に係る機器の整備については,補助率を2分の1以内とする。
◆補助金額:
 (1)廃棄物排出抑制施設:1億円以内
 (2)廃棄物リサイクル施設:500万円以上1億円以内
 (3)資源循環促進施設:1千万円以内
 
「ふるさと名物応援事業補助金(JAPANブランド育成支援事業)」の公募を開始します(中小企業庁より)
2017-02-16
中小企業庁では、平成29年度予算「ふるさと名物応援事業補助金(JAPAN ブランド育成支援事業)」の公募を開始します。
本事業は、複数の中小企業などが連携して、優れた素材や技術などを活かし、そ の魅力をさらに高め、世界に通用するブランド力の確立を目指す取組みに要する経費の一部を補助することにより、地域中小企業の海外販路の拡大を図るとともに、地域経済の活性化および地域中小企業の振興に寄与することを目的としています。
なお、本公募は平成29年度政府予算の成立を前提としています。
 
【公募期間】平成29年2月13日(月)~平成29年3月13日(月) 
 
 
 
「平成29年度税制改正説明会」のお知らせ(中国経済産業局より)
2017-02-13
 
中国経済産業局では、第4次産業革命に対応した研究開発税制、地域・中小企業向け「負担軽減パッケージ」、「攻めの経営」の推進等の事業環境整備、車体課税の抜本見直しの4本柱による税制
上の措置を講ずる内容とする平成29年度税制改正について、説明会を開催致します。
 
■日時:平成29年3月14日(火)13:30~15:30
■場所:広島合同庁舎2号館2階(広島市中区上八丁堀6-30)
■定員:70名(※参加票の発行・送付はいたしませんので、あらかじめ御了承ください。)
■参加費:無料
■テーマ 「平成29年度税制改正の概要」
     経済産業省経済産業政策局企業行動課、中小企業庁事業環境部財務課

■申込み方法:
参加申込書に必要事項を入力のうえ、3月3日(金)までに、以下のメールアドレス又はFAX送信先へお送り下さい。
・送付先メールアドレス:chikeikagyoumu@meti.go.jp
・送付先FAX番号:082-224-5765
 
■(ご参考) 税制改正の内容
 
【お問い合わせ先】
中国経済産業局 地域経済部 地域経済課 
  TEL:082-224-5684
経営に活かすヒントを!「広島県IoT人材育成キックオフセミナー」を開催します(広島県より)
2017-02-09
「第4次産業革命」とも呼ぶべき IoT、ビッグデータ、ロボット、AI 等による技術革新は、これまでにないスピードで進行しています。
 こうした中、ものづくりの新たな潮流に対応し、IoT を活用したものづくりのプロセス革新の取り組みを提言します。
 
平成 29年度 広島県IoT人材育成セミナー開講予定!
 
【日時】3月16日(木)14:00~17:00
【場所】サテライトキャンパスひろしま(広島市中区大手町一丁目5-3)
【参加費】無料
【定員】100名(先着順)

【事例講演】「IoT/AI/ビッグデータ活用によるビジネス改革」
 講師:船生幸雄(株式会社 日立製作所IoT・クラウドサービス事業部 ビッグデータ本部 エバンジェリスト)

【特別講演】「IoTの先、考えていますか?」
 講師:市村匠(県立広島大学 高度人工知能プロジェクト研究センター長 地域連携センター長 経営情報学部 経営情報学科 教授)
 
【個別相談会】事前申込みによる日立グループ各社との個別相談(サテライトキャンパスひろしま 6F)
 
 
 
※県立技術短期大学校HP
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/187/5-050.html

« 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 »