広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
082-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

更新情報一覧

母子家庭の母及び父子家庭の父の就業の促進について(厚生労働省より)
2018-04-06
 母子家庭の母及び父子家庭の父につきましては、子育てと生計の維持を一人で担わなければならず、就業面で一層不利な状況に置かれており、平成30年以降も、特定求職者雇用開発助成金やトライアル雇用助成金の支給等の取組支援が行われます。

 リーフレット 「『ひとり親』の就労をご支援ください」
 http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/cms/resource//4096c30437a33da3b608b73bee79bdce/file/H30/30hitorioya-syurou.pdf
高校生・大学生等アルバイトの労働条件の確保について(厚生労働省より)
2018-04-06

 高校生・大学生等アルバイトについては、適切な労働条件の確保の推進及び定着を図ることが重要であり、本年も多くの新入生がアルバイトを始める4月から7月までを実施期間として「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンとして、アルバイト問題に関する重点的な周知・啓発の他、若者への相談対応の充実等を図って参ります。

 リーフレット 「『アルバイトの労働時間を確かめよう!』キャンペーンです!!」
 http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/cms/resource//4096c30437a33da3b608b73bee79bdce/file/H30/30arubaitoroudou-kyanpen.pdf
 
 参考「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき処置に関するガイドライン」 
   http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/cms/resource//4096c30437a33da3b608b73bee79bdce/file/H30/30roudoujikan-kyanpen.pdf

治療と仕事の両立支援に関する診療報酬の新設について(厚生労働省より)
2018-04-06
 治療と仕事の両立支援につきましては、事業場や医療機関における支援の取り組みの促進を図っており、「働き方改革実行計画」においても、働き方改革の重要なテーマの1つとして、政府を挙げてその普及が促進されております。
 今般、平成30年3月5日付け厚生労働省告示第43号「診療報酬の算定方法の一部を改正する件」により、治療と仕事の両立支援に関する診療報酬として「療養・就労両立支援指導料」が新設されました。

 「治療と仕事の両立支援に関する診療報酬の新設について」
  http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/cms/resource//4096c30437a33da3b608b73bee79bdce/file/H30/30shinryouhousyu-shinsetsu.pdf
「職域におけるがん検診に関するマニュアル」の策定について(厚生労働省より)
2018-04-06
  がんの死亡者を減少させていくためには、科学的根拠に基づくがん検診を、適切な精度管理の下で実施することが重要です。「がん対策推進基本計画」においても、がん検診を受けた者の30~60%程度が職域におけるがん検診を受けていると言われております。
  今般、職域におけるがん検診におけるがん検診をより効果的に行うことのできるよう、「職域におけるがん検診に関するマニュアル」が策定されました。
  
  「職域におけるがん検診に関するマニュアル」
  http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000200733.pdf
「平成30年度働き方改革企業コンサルティング事業」の参加企業募集のご案内について~専門コンサルタントと共に、働き方改革に取り組んでみませんか~(広島県より)
2018-04-06
 広島県では,県内企業の働き方改革の取組を推進するため,「働き方改革モデル企業」として,専門コンサルタントとともに,全社一丸となって働き方改革に取り組んでいただける企業を募集します。対象とさせていただいた企業の皆様におかれては,是非ご応募ください。
●対象: 
・県内に本社を有している中小企業等(常用雇用者が概ね31人以上300人以下)であること。
・働き方改革に関して,働き方改革を実践する上でのノウハウ不足のため自社の取組を軌道に乗せることができないといった課題を抱えていること。 
・本事業を通じて自社内での働き方改革の取組内容について,本事業の期間中及び期間終了後,県内中小企業に広めていくための県の取組への積極的な協力が可能であること。

●事業内容:
 働き方改革の専門コンサルタント等を事業参加企業に派遣し,現状把握・課題分析・取組目標の設定,分析結果や設定目標等の内容に応じたコンサルティングを行います。
  《事業実施期間》事業参加決定日(平成30年5月下旬頃)~平成31年3月中旬

●参加企業数: 
   5社 ※申込企業の中から,審査の上で,事業参加企業を決定(5月下旬頃)

●参加料:
  25万円/社
 ※別途,奨励金支給制度あり(平成30年度中に一定の基準を満たす場合には,奨励金〈25万円/社〉を支給します)

●受付期間:
   平成30年4月2日(月)~平成30年5月1日(火)17時

●詳細: 
  詳しい募集内容や応募資格・申込内容,奨励金支給制度の内容については広島県のホームページをご覧ください(昨年度のモデル企業の取組内容も掲載しています)  
  http:www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hatarakikata/consal01.html

●問合せ先: 広島県商工労働局 働き方改革推進・働く女性応援課 働き方改革推進グループ  (担当:大森)  電話082-513-3340(ダイヤルイン)
« 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 »