広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
082-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

更新情報一覧

中四国最大級の商品見本市「第16回ビジネスフェア中四国2018」開催!!(広島市より)
2018-01-10
 中四国地方の企業・団体が熱意とこだわりをもって開発した商品の見本市「第16回ビジネスフェア中四国2018-こだわり良品発掘メッセ-」を開催します。地域色豊かでバラエティーに富んだ商品の数々を御覧いただき、このフェアを一層のビジネス発展のために御活用ください。
 
■出展者数
 128社・団体〔中四国8県〕
■日 時
平成30年2月2日(金) 10:00~17:00 商談日(バイヤー等事業者対象)
平成30年2月3日(土) 10:00~16:00 商談・展示販売日(一般公開)
■場 所
広島市中小企業会館総合展示館(広島市西区商工センター一丁目14-1)
■入場料
無料
※出展品の情報等は、こちらのホームページをご覧ください。
■問い合わせ先
ビジネスフェア中四国実行委員会事務局
(広島市役所経済観光局産業振興部商業振興課内)
TEL:082-504-2236 FAX:082-504-2259
 
「CFRP複合材料などをテーマとした技術向上ワークショップ」のご案内(広島県より)
2018-01-10
 ひろしま航空機産業振興協議会(事務局:広島県商工労働局イノベーション推進チーム)では,航空機産業をはじめ,多くの製造業分野で注目される複合材料の接合技術や成型技術,また複合材3Dプリントについて最先端の研究や企業での導入事例などを豊富に紹介するワークショップを開催します。
航空機産業分野の方だけでなく,他の製造業に携わる方や素材加工技術にご興味をお持ちの方も参加できますので,ぜひこの機会にお申し込みください。
 
●日時:平成30年1月29日(月)13:30~17:30
●場所:県立広島大学サテライトキャンパスひろしま 5階501・502大講義室
    (広島市中区大手町1-5-3)
●内容
〈講 演〉
 (1)「複合材構造の設計・製造・モニタリングと多機能構造」
    東京工業大学教授 轟 章 氏
 (2)「航空機分野における接合技術と最近の取組み」
    三菱重工業(株) 総合研究所 製造研究部複合材研究室
    室長 別所 正博 氏
 (3)「装置メーカーが考える次世代複合材成形技術」
    (株)芦田製作所 代表取締役社長 芦田 健 氏
 (4)「産業界における複合材3D プリントの現状と未来」
    (株)3D Printing Corporation CTO(最高技術責任者)古賀 洋一郎 氏
 (5)「航空機産業における“Connected Industries”
     ~事例を通じたIoT 時代のスマイルカーブへの対応力とは」
    RIMCOF技術研究組合 理事/三菱重工業(株)民間機セグメント 
    企画管理部 部長代理・航空機国家プロジェクト担当
    公益財団法人航空機国際共同開発促進基金 監事 佐々木 孝治 氏
〈ファシリテーター〉
  ・ RIMCOF技術研究組合 理事 佐々木 孝治 氏
  ・ RIMCOF技術研究組合 研究業務部 部長 神野 昌明 氏
●参加費:無料
●申込締切:平成30年1月26日(金)午前
●申込・問合せ:(公社)中国地方総合研究センター(担当:中島,渡里)
        電話:082-245-7900 FAX:082-245-7629
        E-mail:aircraft@crrc.or.jp
●詳細:
 
広島県東部地区における「同一労働同一賃金セミナー」のご案内(中国経済産業局より)
2018-01-10
 「同一労働同一賃金」の観点からどのような格差が不合理かを示す「ガイドライン案」は今後、国会審議を経て、改正法案と合わせて施行される予定です。
法改正に先駆けて、自主的な取組で非正規社員のやる気を引き出し業績アップに成功している企業もあります。
本セミナーでは、「改正法」「ガイドライン案」の概要を解説すると共に、先進的な取組事例をご紹介します。
待遇の格差改善で社員のモチベーションを上げ、生産性・収益性の改善を実現しましょう!

◯日時
平成30年2月27日(火)
14:00~16:00 セミナー
16:00~16:30 相談会 (要予約)
◯場所:広島県民文化センターふくやま 地下1階 文化交流室1
◯テーマ
・「改正法」「ガイドライン案」の解説
 講師:支援センターコンサルタント
 
・先進的取組事例紹介
「働きやすさ」と「働きがい」の実現で従業員満足度を上げる
 講師:株式会社フレスタホールディングス 総務人事部 部長 渡辺裕治氏
   
先 着:50名様 (申込締切 2月22日)
対 象:経営者・人事労務担当者
※定員以上のお申し込みがあった場合は、電話・Faxでお断りすることがありますので、予めご了承ください


 
 
「6次産業化・農商工フォーラム」を開催します(中国経済産業局より)
2018-01-10
中国経済産業局では、中国四国農政局及び株式会社シーズ総合政策研究所とともに、6次産業化・農商工連携に関心がある方を対象に、「6次産業化・農商工フォーラム」を開催します。
 
・日時:平成30年1月16日(火)13:30~17:00(13:00開場)
・場所:いいオフィス広島
    (広島市中区東千田町1-1-61hitoto広島ナレッジスクエア1F)
・参加費:無料
・定員:80名
・申込期限:平成年29年1月15日(月)15:00
・申込方法:ウェブサイトをご覧ください
・問合せ先:シーズ総合政策研究所(0852-55-8450)、中国経済産業局産業部経営支援課(082-224-5658)

http://www.chugoku.meti.go.jp/info/press/h29/1218.pdf
平成29年度経済産業省関連補正予算案等の概要について(経済産業省より)
2018-01-10
◯平成29年度 補正予算案の概要 (PR資料)
http://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2017/hosei/pdf/pr_hosei.pdf
【参加者募集】男性の家事参画をテーマに講演会を開催します!(広島県より)
2018-01-09
広島県では,男女が対等な構成員として個性と能力を十分に発揮することができる男女共同参画社会の実現に向け,県が取り組むべき施策を明らかにした「広島県男女共同参画基本計画(第4次)」を平成28年3月に策定しました。この計画の内容について理解を深めていただくとともに,広く周知するため,研修会を開催します。

日時:平成30年2月4日(日)13:00~15:00
場所:福山市ものづくり交流館 セミナールームA(福山市西町1-1-1 エフピコRiM7階)
内容:テーマ:「楽しく考える 家庭のこと,仕事のこと,未来のこと ~男性の家事・育児が社会を変える~」
   講 師:瀬地山 角(せちやま かく)(東京大学大学院教授)
定員:80名(要事前申込)1/31(水)〆
 
※申込方法等,詳しくは広島県HPをご覧ください。
 
新年のご挨拶
2018-01-01
                                                                                                     
広島県中小企業団体中央会 会長 伊藤 學人

 

平成30年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
 
昨年の我が国経済の景気拡大が、高度経済成長期の「いざなぎ景気」を超えて戦後2番目の長さとなるなど、安定成長軌道を歩む中、本県経済は全国に比べても好調に推移しているところですが、県内中小企業・小規模事業者においては、慢性的な人手・人材の不足や最低賃金の大幅な引き上げによる人件費上昇のほか、経営者の高齢化による事業承継問題など、引き続き厳しい経営環境となっています。
 
こうした中、国は、人口減少社会に突入している日本経済再生に向けて「働き方改革」や設備投資促進による人手不足への対応、労働生産性の向上に取り組んでいるところですが、この流れをより確かなものとするため、広島県中央会としても全国中央会とともに、ものづくり補助金の継続による設備投資の加速や事業承継に関する大胆な対策を国に要望し、実現の見通しとなっているところです。
 
また、広島県中央会では、平成29年度からの第5次3ヵ年計画として、新たに「広島県中央会ビジョン2017」を策定し、中央会のミッションを「協同・連携による、中小企業団体の成長支援と中小企業の発展」と定義、この3ヵ年では、「組合制度の新たな展望と中小企業連携の可能性を示す成功事例づくり」を目標に、職員の支援能力向上はもとより、チームとしての組織力により、高い成果を達成すべく取り組んでおります。
 
さらに、平成27年3月に立ち上げた「ものづくり連携倶楽部ひろしま」も第7回まで回を重ね、「熱処理研究会」や「IoT導入研究会」をはじめとした特定課題についての研究会の実施にもつながっています。今後も、企業連携の提案・事例紹介などによる県内ものづくり企業を中心とした同業・異業種での交流や分科会活動の充実・拡大を通じ、新たな連携や新ビジネス創出に繋がるよう、より一層の支援に努めて参ります。
 
当会は、中小企業連携組織の専門支援機関として、現状の厳しい経営環境を乗り越えるべく努力されている中小企業組合及び中小企業の皆様への支援を通じ、本県経済の活性化に貢献して参ります。
最後になりましたが、本年が会員組合及び中小企業の皆様にとりまして、新たな発展の道を切り開く明るい年となりますようご祈念申し上げまして、新年のご挨拶とさせて頂きます。
 
平成30年 元旦
 
ものづくり地域事務局の電話回線復旧について
2017-12-25
使用不能となっていた「ものづくり補助金 広島県地域事務局(福山)」の電話回線につきまして、復旧いたしましたのでお知らせいたします。今後は、従来どおり下記連絡先までお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。

◯ものづくり補助金 広島県地域事務局(福山)
TEL:084(959)2360

「他店の工夫」知りたくありませんか?~お店・工場「生産性向上事例セミナー」~(公益財団法人食品流通構造改善促進機構より)
2017-12-19
「ひろしまジョブサイト」名称変更のお知らせ(広島県より)
2017-12-08
これまで広島県では,「Go!ひろしま」(県外の学生向けUIJターン就職情報)と「ひろしまジョブサイト」(県内外の学生・社会人向け求人・求職情報)の2つの就職情報サイトを運営しておりましたが,重複するコンテンツ等を整理し,11月から次のとおりサイトを再編いたしました。
 
【再編後の構成】
 1「ひろしま就活応援サイト」(広島県の就職情報の総合TOPページ)
 2「Go!ひろしま」(学生向け)
 3「Go!ひろしまforキャリア」(社会人向け,11/1新設)
 4「Go!ひろしまデータベース」
(旧「ひろしまジョブサイト」を名称変更し,「Go!ひろしま」「Go!ひろしまデータベース」共通の企業情報・求人情報データベースとして機能を継続)
 
これにより,インターンシップ募集情報を掲載しております「ひろしまジョブサイト」は名称を改め,『ひろしま就活応援サイト「Go!ひろしまデータベース」』となりました。
URL及びサイトの機能につきましては,これまでどおりの運用となります。
【職業安定法改正】労働者の募集や求人申込みの制度が変わります(厚生労働省より)
2017-12-04
平成30年1月1日より、職業安定法の一部の改正を含む「雇用保険法等の一部を改正する法律」の一部等が施行されます。

○改正に関するリーフレットはこちら【PDF】
 
広島県へ中小企業連携組織対策事業の拡充についての要望書を提出
2017-11-27
 


1116日、広島県庁を訪問し、伊藤会長より広島県へ中小企業連携組織対策事業の拡充についての要望書を提出しました。

 
 
宮沢洋一自民党税制調査会会長をはじめ、自民党国会議員に対して全国大会決議(事業承継税制、ものづくり補助金等)を要望
2017-11-22

宮沢洋一自民党税制調査会会長へ全国大会決議を要望
(左から)髙橋全中専務理事、大村全中会長、
宮沢自民党税制調査会会長、伊藤全中副会長(広島県中央会会長)  

 

詳細はこちらをご覧ください【全国中小企業団体中央会HP】

平成29年度母子家庭の母及び父子家庭の父の就業の促進を図る優良企業等の表彰について(厚生労働省より)
2017-11-22
 厚生労働省では、母子家庭の母及び父子家庭の父(以下「ひとり親家庭の親」という。)の自立の促進を図るために、就業機会の確保を図ることが重要であるとして、ひとり親家庭の親を雇用している企業や団体等に事業を発注している企業等ひとり親家庭の親の就業支援に積極的に取り組んでいる企業等を表彰し、ひとり親家庭の親の就業促進に向けた社会的機運の醸成を図ることを目的として、平成18年度より「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」が実施されており、今年度も募集が開始されました。
「地域商品の海外向けブランド化支援セミナー」開催のご案内(中国経済産業局より)
2017-11-22
中国経済産業局では、「平成29年度中国地域中小企業(地域資源・食品分野)の海外展開に係るブランド構築支援事業」において、海外に向け販路を開拓・拡大したい具体的商品を持つ中小企業を対象に、『地域商品の海外向けブランド化支援セミナー』を開催します。
本セミナーは、海外への販路開拓・拡大に必要なブランド構築(パッケージデザインやラベル等)や商標活用の重要性を地域資源・食品分野の地域企業に幅広く認識していただくことを目的としています。
 
<広島会場>
・日時:平成29年12月6日(水)14時00分~17時00分
・場所:広島合同庁舎2号館2F 第1会議室(広島市中区)
・対象:中国地域の地域資源(伝統工芸品、食品等)の製造業者など
    海外に販路拡大したい商品を持つ事業者、自治体関係者等
・定 員:各会場30名程度
・参加費:無料
・問合せ先:中国経済産業局 国際課

http://www.chugoku.meti.go.jp/event/kokusai/171110.html
【参画企業募集】ひろしまビジネス実験部(オープンイノベーションプログラム)のご案内(広島県より)
2017-11-22
【ひろしまビジネス実験部について】
技術力とビジョンを持つ広島県内の中小企業が一同に介し、事業立ち上げのサポートを行うGOB Incubation Partnersと共に新規事業を開発するオープンイノベーションプログラムを実施します。1企業だけでは実現できない資源活用やスケールの確保を、企業連携により相互作用を生み出しながら実験し、実現していきます。
第1回 1/9(火)  ビジョン構築セッション
第2回 1/16(水) ビジョン・イシュー設定
第3回 1/17(木) アイデア策定
第4回 2/6(火)  プロトタイプ
第5回 2/27(火) Pre-DEMO DAY
第6回 3/19週   DEMO DAY 連携セッション
 ※上記日程のほか、随時個別に相談・メンタリングも行います。
 【開講時間】10:00~17:00
【開催場所】イノベーション・ハブ・ひろしまCamps
      (広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)
【参画対象企業】
 商品化まで、もう1ステップ必要とお考えの広島県内ものづくり企業
○参加申込
○PRチラシ
詳細は、広島県HPをご覧ください。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/innovation/camps-jikkenbu.html
12月1日~7日は「国家公務員倫理週間」です!(国家公務員倫理審査会より)
2017-11-15
 国家公務員倫理審査会では、12月1日から7日までを「国家公務員倫理週間」に設定し、各種啓発活動を行うこととしています。
 
企業の皆様と国家公務員が接触する際、国家公務員には一定のルールがあります。
「利害関係者」(契約の相手方、許認可の申請者、立入検査を受ける事業者等)との間で、例えば以下の行為が禁止されています。
・金銭、物品等の贈与を受けること
・無償の役務提供を受けること(社用車による送迎など)
・供応接待を受けること(「割り勘」による飲食は可能)
 
また、「利害関係者」以外の事業者等との間でも、社会通念上相当と認められる程度を超えて、供応接待や財産上の利益の供与を受けることが禁止されています。
その他にも禁止行為・行為規制があります。
詳細は、国家公務員倫理審査会ウェブサイトをご参照下さい。
 
なお、国家公務員の倫理に反すると疑われる行為に気付かれた際には、「公務員倫理ホットライン」へご連絡ください。
◆公務員倫理ホットライン◆
【電話】 03-3581-5344 (土・日・祝日及び12/29~1/3を除く、9:30~18:15)
※通報者の氏名等は窓口限りにとどめられるなど、通報により不利益な取扱いを受けないよう万全を期しています。
 
《担当》
国家公務員倫理審査会事務局
〒100-8913 東京都千代田区霞が関1-2-3
電話(代表):03-3581-5311
中小企業のみなさまへ~人手不足のために女性の活躍推進に取り組みませんか?(厚生労働省より)
2017-11-14
女性活躍推進法は、平成28年度より全面施行されており、常時雇用する労働者数が300人以下の事業主について、自社の女性の職業生活における活躍の推進に関する取組について定めた一般事業主行動計画の策定及び厚生労働大臣への届出並びに自社の女性の職業生活における活躍に関する情報の公表が努力義務とされました。
女性の活躍促進に関する各種施策をご紹介いたします。

(資料1)人手不足のために女性の活躍推進に取り組みませんか?【PDF】
(資料2)女性活躍推進法への対応はお済みですか?【PDF】
(資料3)両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)のご案内【PDF】
「第3回女性活躍パワーアップ大賞」募集のご案内~女性の活躍で組織にパワーを~(公益財団法人日本生産性本部より)
2017-11-02
「女性活躍推進法」が施行され、企業における取り組みの加速化が求められています。しかし、今日まで長年にわたり築かれ定着してきた企業文化や職場風土を変えて、女性の成長と活躍を推進していくためには、女性人材の活用・登用に対する経営者や管理職の意識の高さや、中長期的な視点をもった育成が求められます。 
 そこで、「ワーキングウーマン・パワーアップ会議」では、女性の活躍を、組織の生産性向上につなげる動きを加速させるために、「第3回女性活躍パワーアップ大賞」を実施し、独自性ある創意工夫された取り組みを行っている組織を広く表彰してまいります。
 皆様からのご応募をお待ちしております。

【応募締切】2017年12月25日(月)(※必着)

○「第3回女性活躍パワーアップ大賞」【特設サイトへジャンプします】
人材育成に取り組む事業主を支援します! 「人材育成支援策」のご案内(厚生労働省より)
2017-11-02
 厚生労働省では、人材育成に取り組む事業主・事業主団体の皆さまを支援するために、さまざまな支援策を用意しています。平成29年度からの新設・拡充項目もご案内していますので、従業員のキャリアアップを図る際には、ぜひご活用ください。

« 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 »