広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
082-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

更新情報一覧

宮沢洋一自民党税制調査会会長をはじめ、自民党国会議員に対して全国大会決議(事業承継税制、ものづくり補助金等)を要望
2017-11-22

宮沢洋一自民党税制調査会会長へ全国大会決議を要望
(左から)髙橋全中専務理事、大村全中会長、
宮沢自民党税制調査会会長、伊藤全中副会長(広島県中央会会長)  

 

詳細はこちらをご覧ください【全国中小企業団体中央会HP】

平成29年度母子家庭の母及び父子家庭の父の就業の促進を図る優良企業等の表彰について(厚生労働省より)
2017-11-22
 厚生労働省では、母子家庭の母及び父子家庭の父(以下「ひとり親家庭の親」という。)の自立の促進を図るために、就業機会の確保を図ることが重要であるとして、ひとり親家庭の親を雇用している企業や団体等に事業を発注している企業等ひとり親家庭の親の就業支援に積極的に取り組んでいる企業等を表彰し、ひとり親家庭の親の就業促進に向けた社会的機運の醸成を図ることを目的として、平成18年度より「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」が実施されており、今年度も募集が開始されました。
「地域商品の海外向けブランド化支援セミナー」開催のご案内(中国経済産業局より)
2017-11-22
中国経済産業局では、「平成29年度中国地域中小企業(地域資源・食品分野)の海外展開に係るブランド構築支援事業」において、海外に向け販路を開拓・拡大したい具体的商品を持つ中小企業を対象に、『地域商品の海外向けブランド化支援セミナー』を開催します。
本セミナーは、海外への販路開拓・拡大に必要なブランド構築(パッケージデザインやラベル等)や商標活用の重要性を地域資源・食品分野の地域企業に幅広く認識していただくことを目的としています。
 
<広島会場>
・日時:平成29年12月6日(水)14時00分~17時00分
・場所:広島合同庁舎2号館2F 第1会議室(広島市中区)
・対象:中国地域の地域資源(伝統工芸品、食品等)の製造業者など
    海外に販路拡大したい商品を持つ事業者、自治体関係者等
・定 員:各会場30名程度
・参加費:無料
・問合せ先:中国経済産業局 国際課

http://www.chugoku.meti.go.jp/event/kokusai/171110.html
【参画企業募集】ひろしまビジネス実験部(オープンイノベーションプログラム)のご案内(広島県より)
2017-11-22
【ひろしまビジネス実験部について】
技術力とビジョンを持つ広島県内の中小企業が一同に介し、事業立ち上げのサポートを行うGOB Incubation Partnersと共に新規事業を開発するオープンイノベーションプログラムを実施します。1企業だけでは実現できない資源活用やスケールの確保を、企業連携により相互作用を生み出しながら実験し、実現していきます。
第1回 1/9(火)  ビジョン構築セッション
第2回 1/16(水) ビジョン・イシュー設定
第3回 1/17(木) アイデア策定
第4回 2/6(火)  プロトタイプ
第5回 2/27(火) Pre-DEMO DAY
第6回 3/19週   DEMO DAY 連携セッション
 ※上記日程のほか、随時個別に相談・メンタリングも行います。
 【開講時間】10:00~17:00
【開催場所】イノベーション・ハブ・ひろしまCamps
      (広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)
【参画対象企業】
 商品化まで、もう1ステップ必要とお考えの広島県内ものづくり企業
○参加申込
○PRチラシ
詳細は、広島県HPをご覧ください。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/innovation/camps-jikkenbu.html
12月1日~7日は「国家公務員倫理週間」です!(国家公務員倫理審査会より)
2017-11-15
 国家公務員倫理審査会では、12月1日から7日までを「国家公務員倫理週間」に設定し、各種啓発活動を行うこととしています。
 
企業の皆様と国家公務員が接触する際、国家公務員には一定のルールがあります。
「利害関係者」(契約の相手方、許認可の申請者、立入検査を受ける事業者等)との間で、例えば以下の行為が禁止されています。
・金銭、物品等の贈与を受けること
・無償の役務提供を受けること(社用車による送迎など)
・供応接待を受けること(「割り勘」による飲食は可能)
 
また、「利害関係者」以外の事業者等との間でも、社会通念上相当と認められる程度を超えて、供応接待や財産上の利益の供与を受けることが禁止されています。
その他にも禁止行為・行為規制があります。
詳細は、国家公務員倫理審査会ウェブサイトをご参照下さい。
 
なお、国家公務員の倫理に反すると疑われる行為に気付かれた際には、「公務員倫理ホットライン」へご連絡ください。
◆公務員倫理ホットライン◆
【電話】 03-3581-5344 (土・日・祝日及び12/29~1/3を除く、9:30~18:15)
※通報者の氏名等は窓口限りにとどめられるなど、通報により不利益な取扱いを受けないよう万全を期しています。
 
《担当》
国家公務員倫理審査会事務局
〒100-8913 東京都千代田区霞が関1-2-3
電話(代表):03-3581-5311
中小企業のみなさまへ~人手不足のために女性の活躍推進に取り組みませんか?(厚生労働省より)
2017-11-14
女性活躍推進法は、平成28年度より全面施行されており、常時雇用する労働者数が300人以下の事業主について、自社の女性の職業生活における活躍の推進に関する取組について定めた一般事業主行動計画の策定及び厚生労働大臣への届出並びに自社の女性の職業生活における活躍に関する情報の公表が努力義務とされました。
女性の活躍促進に関する各種施策をご紹介いたします。

(資料1)人手不足のために女性の活躍推進に取り組みませんか?【PDF】
(資料2)女性活躍推進法への対応はお済みですか?【PDF】
(資料3)両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)のご案内【PDF】
「第3回女性活躍パワーアップ大賞」募集のご案内~女性の活躍で組織にパワーを~(公益財団法人日本生産性本部より)
2017-11-02
「女性活躍推進法」が施行され、企業における取り組みの加速化が求められています。しかし、今日まで長年にわたり築かれ定着してきた企業文化や職場風土を変えて、女性の成長と活躍を推進していくためには、女性人材の活用・登用に対する経営者や管理職の意識の高さや、中長期的な視点をもった育成が求められます。 
 そこで、「ワーキングウーマン・パワーアップ会議」では、女性の活躍を、組織の生産性向上につなげる動きを加速させるために、「第3回女性活躍パワーアップ大賞」を実施し、独自性ある創意工夫された取り組みを行っている組織を広く表彰してまいります。
 皆様からのご応募をお待ちしております。

【応募締切】2017年12月25日(月)(※必着)

○「第3回女性活躍パワーアップ大賞」【特設サイトへジャンプします】
人材育成に取り組む事業主を支援します! 「人材育成支援策」のご案内(厚生労働省より)
2017-11-02
 厚生労働省では、人材育成に取り組む事業主・事業主団体の皆さまを支援するために、さまざまな支援策を用意しています。平成29年度からの新設・拡充項目もご案内していますので、従業員のキャリアアップを図る際には、ぜひご活用ください。

第7回「魅力発信グランプリ2017」開催のご案内(一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会より)
2017-11-02

大手の採用に負けない!  

中小企業の採用パンフレット プレゼンバトル開催!
(※観覧無料)


企業の「伝えたい」と、
就活生の「知りたい!」は違います。
では、就活生の「知りたい!」とは何か?
どう伝えれば良いのか?その表現は?
その“答え”はここにあります。

○ご案内リーフレットはこちら【PDF】

【日時】2017年12月2日(土)11:00~18:00
【場所】県立広島大学大講義室
【主催】中国経済産業局・一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会
【プレゼン参加企業】12社
旭調温工業㈱、(株)エブリイ、賀茂鶴酒造(株)、(株)キーレックス、(株)建美装社、髙山産業(株)、(株)フォノグラム、(株)フジマ、三島食品(株)、(株)メンテックワールド、(株)守谷刃物研究所、リライアンス・セキュリティー(株)
【審査員】中国経済産業局、(株)中国四国博報堂、(株)リクルートキャリア、(株)TSSプロダクション
~ニュービジネスの風を起こせ~ 第26回『中国地域ニュービジネス大賞』募集について(一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会より)
2017-11-02
 一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会では、第26回中国地域ニュービジネス大賞表彰制度の募集を行います。

○プレスリリースはこちら【PDF】

■中国地域ニュービジネス大賞表彰制度とは
中国地域のニュービジネスの育成と振興を図ることを目的として、中国地域において展開されている独創的かつ市場性のあるニュービジネス(ただし中国地域に本社のある中小企業もしくは小規模事業者の事業に限る。LLP、NPO等の団体の事業・個人事業を含む)を表彰するものです。
最優秀事業に該当する『中国地域ニュービジネス大賞』は、『中国経済産業局長賞』も兼ねています。
受賞をきっかけに多くのマスメディアに取り上げられ、事業に弾みをつけ大きく飛躍された企業様が多数存在します。
(過去の受賞企業についてはこちら。)

■募集概要
【募集期間】平成29年11月1日(水)~平成29年12月15日(金)
【審査方法】第1次審査:書類審査
第2次審査:プレゼンテーション審査および現地ヒアリング審査(第一次審査通過者のみ)
【結果発表】平成30年5月(大賞1社、優秀賞3社、特別賞5社程度を予定)
【主催】一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会
【後援】中国経済産業局

※応募要件・方法等の詳細は、下記をご覧ください。
http://nb.cnbc.or.jp/26_boshu/
平成29年11月4日よりトラック運送における「運賃・料金の収受ルール」が変わります(国土交通省より)
2017-11-01
2017年「第10回ワークライフバランス大賞」を募集します(公益財団法人日本生産性本部より)
2017-11-01
 2007年から「ワークライフバランス大賞」を実施しておりますが、今回の第10回から、中長期視点でのキャリア形成や組織における働き方改革をはじめ、個人のワークライフバランス実現を支援している企業や組織における実効性かつ先進性ある取組を表彰します

○「第10回ワークライフバランス大賞」のご案内はこちら【PDF】

 【応募締切】2017年12月15日(金)(※必着)

http://www.jisedai.net/
平成30年4月から新しい信用保証制度がスタートします(中小企業庁より)
2017-11-01
 本年6月7日に「中小企業の経営の改善発達を促進するための中小企業信用保険法等の一部を改正する法律」が成立し、来年4月1日より新しい信用保証制度が開始されます。

○新制度ご案内のリーフレットはこちら【PDF】

ものづくり連携倶楽部ひろしま「第7回講演会・企業交流会 ~連携で生まれるイノべーションとIoT・ロボットによる生産革新~」開催のご案内
2017-10-30
今回は、異分野の中小企業がそれぞれの得意技術を持ち寄り、連携することで生まれたサービスや製品と、製造現場の生産効率化をテーマに開催します。
厳選した事例のご講演と併せて企業交流会を開催いたしますので、多くの企業の皆様のご参加をお待ちしております。
 
日 時:平成29年11月21日(火)16:00~20:30
場 所:福山ニューキャッスルホテル(福山市三之丸町8-16)
定 員:70名
参加費:5,000円/1名 ※中央会会員(会員組合の組合員企業・賛助会員含む)は2,000円/1名
 ○講演会:株式会社最上インクス 代表取締役社長 鈴木滋朗 氏(http://www.saijoinx.com
     「連携の未知なる可能性とIoTによる生産革新」
○プレゼンテーション
 ・株式会社三暁 代表取締役 早間寛将 氏
~ロボットを活用した自動化と異業種連携~(http://sangyoco.co.jp
 ・株式会社御幸鉄工所 代表取締役 佐藤晋三 氏
~1つの出会いから生まれたGravite~(http://www.miyuki1.com
 ・独立行政法人中小企業基盤整備機構中国本部
~営業コストをかけずに自社情報を世界へ発信!~(http://www.smrj.go.jp/chugoku/
○交流会:企業連携や加工技術、開発等に関する情報交換
【参加申込方法】
参加申込書に必要事項をご記入いただき、11月16(木)までに、FAX(084-922-4273)または、E-mail(m-shimada@chuokai-hiroshima.or.jp)にてお申込ください。
【お問い合わせ】
広島県中小企業団体中央会 福山支所(島田、児山)まで TEL:084-922-4258
「健康経営促進フェアin広島」を開催します(中国経済産業局より)
2017-10-24
近年の少子高齢化に伴い、国内の働き手の減少が始まっている中で、従業員の健康増進を「必要な投資」ととらえ、戦略的に実践する「健康経営」は企業が取り組むべき経営課題となっています。
このたび中国経済産業局では、「健康経営」に関するフェアを開催いたします。先進的な健康経営の取組みを行う企業事例や健康経営実践に向けた具体的方法の紹介のほか、健康経営に取り組むための健康支援ツールを体感いただけます。参加費は無料です。ふるってご参加ください。

【日時】平成29年11月8日(水) 13時30分~17時00分
【場所】KKRホテル広島 1階 孔雀(大)(広島市中区東白島町19-65)
【定員】150名(要事前申込)

申込及び詳細につきましては、「健康経営促進フェアin広島」案内チラシをご参照下さい。
中小企業のリアルな事例から学ぶ『経営のための知財セミナー ~海外市場開拓編とトラブル対応編~』を開催します!(一般社団法人広島発明協会より)
2017-10-20
【ご案内リーフレットはこちら】
本セミナーでは、ケーススタディ教材を用いたグループディスカッションを行います。
教材は、国内はもとより海外にも事業を展開している先進中小企業30社から、それぞれの事業段階において知財にまつわる成功事例やトラブル事例をヒアリングし作成したものです。
経験豊富な講師陣との教材を活用したインタラクティブな進行により事業に活きる知財マネジメントの手法について深く掘り下げていきます。
   
【日時】12月15日(金)9:30~12:40、13:30~16:40
【会場】広島商工会議所307(広島市中区基町5-44)
【定員】20名
【受講料】無料
【主催】独立行政法人工業所有権情報・研修所
【申込、お問い合わせ】事務局:(一社)発明推進協会 研修チーム
TEL:03-3502-5424、FAX:03-3506-8788
E-mail:info@g-seminar.inpit.go.jp
 
 
改正労働時間等見直しガイドライン(労働時間等設定改善指針)及び改正育児・介護休業指針について(厚生労働省より)
2017-10-20
「規制改革実施計画(平成29年6月9日閣議決定)」において、転職して不利にならない仕組みづくりのため、法定休暇付与の早期化を図ることや、「未来投資戦略2017(平成29年6月9日閣議決定)」等において、地域の実情に応じ、分散化された学校休業日に合わせた年次有給休暇の取得促進を図ること、さらには、裁判員の参加する刑事裁判に関する法律の一部を改正する法律の附帯決議において、政府は事業者による特別な有給休暇制度の導入など職場環境改善の促進等に取り組むこととされたことを踏まえ、労働時間等見直しガイドライン(労働時間等設定改善指針)及び育児・介護休業指針が改正され、平成29年10月1日から適用されています。

●案内リーフレット【PDF】

http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/cms/resource//4096c30437a33da3b608b73bee79bdce/file/H29/29kaiseiroudoujikan1.pdf

労働者の募集及び採用における年齢制限の禁止について(厚生労働省より)
2017-10-20
労働者の募集及び採用につきましては、平成19年10月1日より、雇用対策法10条によって、原則として年齢制限を設けることが禁止されました。
年齢にとらわれずに募集・採用を行うことにより、多様な求職者の応募が期待されます。また職務を遂行するために必要とされる労働者の適性、能力、経験等をできる限り明示し、人物本位、能力本位の募集・採用を行うことにより、求める人材の採用につながりやすくなるものと考えられます。
この機会に、事業主の皆様に改めて法の趣旨をご確認いただき、年齢にとらわれない募集・採用を徹底いただくため、集中的に周知啓発を図ることとしています。

www.chuokai-hiroshima.or.jp/cms/resource//4096c30437a33da3b608b73bee79bdce/file/H29/29nenreiseigen.pdf
「平成29年度広島県からくりくふう展」を開催します!(11/11)(広島県より)
2017-10-19
【イベント案内チラシはこちら!】

県内の自動車関連などのものづくり産業においては,従前から生産現場の改善に意欲的に取り組む企業があり,その手法に,「からくり改善 ®」(※)(お金をかけない,創造性に優れた,楽しい改善)を活かしたものがあります。
 今回,第2回目となる「広島県からくりくふう展」を開催し,「からくり改善 」作品の展示・実演を通して,県内ものづくり企業が生産現場の改善に取り組むきっかけづくりとします。
 併せて,一般にも公開し,県民の皆様(主に小中高生とその保護者)に対し,ものづくりの面白さや県内企業の知恵とくふうを体験してもらうことにより,将来のものづくり世代の興味関心の向上及び,親世代の理解度向上を図ります。

※「からくり改善」は,公益社団法人日本プラントメンテナンス協会の登録商標です。

【日時】平成29年11月11日(土曜日)10時から16時まで
【場所】広島県立広島産業会館西展示館(広島市南比治山本町16-31)
【内容】・「からくり改善」作品の展示・実演
    ・ものづくり体験コーナー
    ・自動車展示 など
【入場料】無料
【出展企業・団体一覧】
 コベルコ建機(株),マツダ(株),マツダロジスティクス(株),NSウエスト(株),倉敷化工(株),(株)すぎはら,ダイキョーニシカワ(株),(株)東洋シート,(株)ニイテック,(株)日本クライメイトシステムズ,(株)ヒロタニ,(株)ヒロテック,マツダ工業技術短期大学校,(公社)日本プラントメンテナンス協会,国立大学法人広島大学,広島少年少女発明クラブ
「働き方改革セミナーin広島」参加者募集のご案内
2017-10-17
少子高齢化に伴う労働力人口の減少が進む中、地方・中小企業をはじめとする人手不足は、喫緊の経営課題となりつつあります。また、経済のグローバリゼーションの進展、AIやIoT等の技術革新により、企業を取り巻く経営環境は大きく変化しています。企業の持続的な成長を実現するためには、働き方改革を通じて、多様な人材が多様な働き方を選択できる環境を整備し、潜在的労働力を引き出すことや、労働生産性を高めていくことが求められます。
本セミナーでは、地方都市における働き方改革の取組み活性化を目的とし、働き方改革の先進事例に加え、地方・中小企業および自治体の取組み事例をご紹介いたします。
 
 
 【日時】2017年11月22日(水)13:00~17:00
【場所】ホテルグランヴィア広島4階 悠久の間
【定員】先着180名(参加無料)
【応募締切】11月15日(水)まで
 
【講演】
・「経団連の働き方改革の取組み」
・「キリンビールの働き方改革」
・「日本マイクロソフトのフレキシブルワークスタイル」
・「広島県の働き方改革の取組について」
【パネルディスカッション】
・「人口減少社会における地方企業の働き方改革」
(ファシリテーター)
学習院大学 名誉教授 今野浩一郎氏
(パネリスト)
㈱オーザック 専務取締役 岡崎瑞穂氏
㈱サタケ 取締役人事部長 木谷博郁氏
広島電鉄㈱ 人材管理本部人事部長 嶋治美帆子氏
㈱ワーキンエージェント 取締役 藤原輝氏
 
■主催:(一社)日本経済団体連合会、広島県経営者協会、広島県商工会議所連合会、広島経済同友会、広島県商工会連合会、広島県中小企業団体中央会、(一社)中国経済連合会
 ■後援:広島県、広島労働局、日本労働組合総連合会広島県連合会
 
【問い合わせ先】広島県経営者協会 (TEL:082-221-6844 FAX:082-221-6830)
 
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »