広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
082-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

更新情報一覧

「平成29年度ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業」 の公募について(全国中央会より)
2017-04-25
 本事業は、ものづくり中小企業が連携・グループ化して強みを結集し、個々の中小企業では対応困難な新製品開発や一貫生産体制の構築など、新たな事業活動の展開と事業化実現を目指す取り組みを支援するものです。
 
【公募期間】
 平成29年4月25日(火) ~ 平成29年6月9日(金)
 
【公募要領等】
 
 ※必ず公募要領をご覧になったうえで応募申請してください。
 ※管理機関において謝金や旅費等の支出規程を有しない場合は以下の内規を確認し、使用経費の算出をしてください。
 
 
【公募説明会】
 
【問合せ先】
 全国中小企業団体中央会 振興部
 電話  03-3523-4904
  10:00~12:00、13:30~17:00/月曜~金曜(祝日を除く)
母子家庭の母及び父子家庭の父の就業の促進について(厚生労働省より)
2017-04-25
 母子家庭の母及び父子家庭の父につきましては、子育てと生計の維持を1人で担わねばならず、就業面で一層不利な状況に置かれていることを踏まえ、厚生労働省では、平成29年度意向も、特定求職者雇用開発助成金やトライアル雇用助成金の支給等により、その支援に取り組むこととなっています。

●ひとり親の就労をご支援ください(リーフレット)【PDF】
「配偶者手当」の在り方の検討について(厚生労働省より)
2017-04-24
 厚生労働省では、「配偶者手当」の在り方を検討しており、その一環として、今般、税制・社会保障制度についての配偶者控除の見直しや被用者保険の適用拡大などの制度改正が行われたことに伴い、別添リーフレット(従来のものを一部修正、追加)の作成が行われました。

●「配偶者手当」の在り方の検討に関する周知について【PDF】

●別添リーフレット【PDF】
「平成29年度全国安全週間」の実施について(厚生労働省より)
2017-04-24
「組織で進める安全管理 みんなで取り組む安全活動 未来へつなげよう安全文化」 

厚生労働省では、産業界における自主的な労働災害防止活動を推進するとともに、更なる労働災害の減少を図ることとして、スローガンを掲げ、全国安全週間を全国一斉に実施することとしています。
本年も別添の「平成29年度全国安全週間実施要綱」に基づき、7月7日までを安全週間、6月1日から6月30日までを準備期間として、「組織で進める安全管理 みんなで取り組む安全活動 未来へつなげよう安全文化」をスローガンとし、全国一斉に積極的な活動を行うこととしました。

○平成29年度全国安全週間実施要綱【PDF】
平成29年度予算「地域・まちなか商業活性化支援事業(個店連携モデル支援事業)」の公募を開始します(中小企業庁より)
2017-04-20
 商店街の活性化のため、商店街内の個店が連携して行う販路開拓や新商品開発の取組を支援します。
 
○対象者
法人格を有する商店街組織等のある商店街区内で事業を営んでおり、かつ当該商店街組織に加入している中小企業者又は個人事業主2者以上で構成される個店グループ
 
○事業内容
グループの構成員の店舗が営業を行っている商店街区内で実施する販路開拓や新商品開発の取組であって、実施することによりグループ構成員の店舗等の売上及び当該商店街等の歩行者通行量の増加が見込まれる事業です。
※なお、事業実施場所である商店街組織から、事業費の1/6以上の額の支援(資金提供)を受けられることが必要です。
 
○補助率:1/2以内
○補助金上限額:補助事業者数×100万円(ただし、500万円が上限)
○補助金下限額:30万円
 
○募集期間
平成29年4月14日(金)~平成29年5月15日(月)【当日消印有効】
 
 
(申請書提出・お問い合わせ先)
 中国経済産業局 産業部流通・サービス産業課
 〒730-8531 広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館
 電話:082-224-5653
※申請書の提出先は、事業を実施する地域を管轄する経済産業局等です。
« 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 »