広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
082-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

更新情報一覧

事業承継補助金の公募及び説明会の開催について(中国経済産業局より)
2018-05-09
 中国経済産業局では、事業再編、事業統合を含む経営者の交代を契機として経営革新等を行う事業者に対して、「事業承継補助金」を以下の通り公募しております。
 【Ⅰ型】後継者承継支援型 
      募集期間 平成30年4月27日(金)~平成30年6月8日(金)当日消印有効
           ※電子申請についても平成29年6月8日(金)締切
 詳細については平成29年度補正事業承継補助金について をご覧下さい。
 
 また、「【Ⅰ型】後継者承継支援型」に関する説明会を以下の日程で開催いたします。
  日時:2018年5月18日(金)14:00~16:00
  場所:TKPガーデンシティ広島 3F「ダイヤモンドホール」
 詳細については【Ⅰ型】後継者承継支援型説明会について をご覧下さい。
「Teamがん対策ひろしま」第5期登録企業募集(広島県より)
2018-05-02
 広島県では、「がん対策日本一の実現」をめざし、“県民総ぐるみのがん対策”を推進するため、平成26年度に創設した新たな企業連携事業「Teamがん対策ひろしま」の第5期登録企業を募集します。
 登録企業には、予防、検診、就労支援及びがんに係る社会活動に至るまでの“総合的ながん対策”に積極的かつ主体的に取り組み、県内企業におけるがん対策の先導的な役割を担っていただきます。
 地域の皆様と社員の“いのち”を守る企業」として広島県と一緒に「がん対策」はじめてみませんか?

 募集期間:平成30年4月20日(金)から6月29日(金)まで

 「Teamがん対策ひろしま」第5期登録企業募集(広島県のがん情報サポートサイト)
中小企業連携プロジェクトを支援します ~平成30年度 中小企業活路開拓調査・実現化事業のご案内~(全国中央会より)
2018-04-26
本事業では、環境変化等に対応するため、単独では解決困難な諸テーマ(新たな活路開拓・付加価値の創造、既存事業分野の活力向上・新陳代謝、取引力の強化、情報化の促進、技術・技能の継承、海外展開戦略、各種リスク対策等)について、中小企業連携グループ(※)が改善・解決を目指すプロジェクトを支援します。

※本事業の支援対象は、中小企業組合(事業協同組合、商工組合、企業組合等)を中心とした中小企業の連携グループです。 
特定非営利活動法人(NPO法人)、公益社団法人、一般財団法人・公益財団法人、3名以上の中小企業者が共同出資をしていない会社組織(株式会社等)等は支援の対象となっておりませんのでご注意ください。(参考資料 3名以上の中小企業者が共同出資している会社組織(株式会社等)のイメージ例 (PDF形式))
詳細は、事業の募集要綱をご覧ください。
 
ご案内リーフレットは こちら (PDF形式)

【公募期間】
平成30年1月10日(水)~6月4日(月)
 ・第1次締切 1月10日(水)~2月9日(金)(消印有効) ※第1次締切は終了しました
 ・第2次締切 2月13日(火)~4月9日(月)(消印有効) ※第2次締切は終了しました
 ・第3次締切 4月10日(火)~6月4日(月)(消印有効)
※第1次締切分は、展示会等出展又は開催始期が2018年4月20日以降6月30日までの間の「展示会等出展・開催事業」のみの募集となります。

応募説明会の開催日程はこちら 

※これまで日本全国の中小企業連携グループが本事業を活用し、成果をあげてきました。過去の取組み事例をご覧ください。

◎中小企業組合等活路開拓事業(展示会等出展・開催事業を含む)
中小企業連携グループが、自らまたはメンバーの新たな活路を見いだすための様々なプロジェクトを支援します。
・調査研究型:新分野への進出等をするための調査・研究、将来ビジョンの策定等
・実現化型:構想やビジョンをカタチにするため、試作開発や実証実験を通じて、実用化・具現化しようとするもの等
・展示会等求評型:新製品等を国内/海外の展示会等に出展、または開催して販路開拓戦略を構築するもの等
http://www.chuokai.or.jp/hotinfo/30katsuro_p1.html

◎組合等情報ネットワークシステム等開発事業
中小企業連携グループやメンバーの活路開拓に資する情報システム開発等に係るプロジェクトを支援します。
・基本計画策定事業
 情報ネットワークシステムを構築する前提となる組合事業等の業務分析、計画立案、RFP(提案依頼書)策定等の調査研究のためのプロジェクト
・情報システム構築事業
情報ネットワークシステムの構築、メンバー向け業務用アプリケーションシステムの開発、普及のためのプロジェクト
http://www.chuokai.or.jp/hotinfo/30katsuro_p2.html
 

◎連合会(全国組合)等研修事業
全国地区の連合会(組合)等がその会員及び組合員等を対象として、具体的な課題解決や活路開拓の実現につながる検討等を内容とする研修プロジェクトを中心に支援します。 
※所属員が15都道府県以上に存する団体が対象となります。
http://www.chuokai.or.jp/hotinfo/30katsuro_p3.html

※本事業の詳細は、全国中小企業団体中央会HPをご覧ください。
http://www.chuokai.or.jp/hotinfo/30katsuro-project.html
「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」の公募について(中国経済産業局より)
2018-04-24
 中小企業・小規模事業者等のみなさまの経営課題やニーズに合ったITツール(ソフトウェア、クラウド利用費等)の導入を補助し、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図ることを目的とした補助事業の公募を開始します。ITの導入による生産性向上の実現に向け、是非御活用ください。
・募集期間:平成30年4月20日~平成30年6月4日 (2次公募、3次公募も予定)
・補 助 率:1/2以内(上限額50万円、下限額15万円)
・問合せ先:サービス等生産性向上IT導入支援事業コールセンター
        TEL:0570-000-429
                  IP電話等の場合:042-303-1441

 「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」の公募について
 (サービス等生産性向上IT導入支援事業 事務局HP)
平成30年度中小・ベンチャー企業チャレンジ応援事業助成金のご案内(公益財団法人ひろしま産業振興機構より)
2018-04-23
 ひろしま産業振興機構では、新事業展開や新たなビジネスモデルの構築など、成長に向けたチャレンジを資金面から支援し、また、専門的アドバイス等による支援や国・県・産振構等の事業活用や連携と一体的に運用することにより、中小・ベンチャー企業の成長を加速させ、企業の活性化を図り、もって地域産業の振興に寄与することを目的とした助成金を募集しています。
助成対象者:県内に本店又は主たる事務所を有する中小企業者
助成対象事業:
  付加価値や利益率向上,新たな需要や雇用を創出等に向けた次に掲げる新たな取り組み
  (1)革新的な研究・技術開発や試作品開発及び生産プロセスの改善等
  (2)革新的なサービスの創出やサービス提供プロセスの改善等
  (3)新たなビジネスモデルの構築等
  (4)地域の特性や自らの基盤技術・サービスの優位性を活かした,ブランドの構築や新たな
         価値の創造等
  (5)第四次産業革命に向けて,IT・IOT・AI等を活用した生産性向上や開発等
募集期間:平成30年4月20日(金)~5月31日(木)

 平成30年度中小・ベンチャー企業チャレンジ応援事業助成金のご案内
 (公益財団法人ひろしま産業振興機構HP)
宇宙産業政策パッケージ説明会の開催について(中国経済産業局より)
2018-04-23
 経済産業省及び内閣府では、宇宙データの利活用促進に向けて様々な政策を講じているところであり、このたび、各地域にて、宇宙産業政策の動向や関連政策周知のための説明会を開催いたします。宇宙産業支援策にご関心を持つ民間企業や自治体、産業支援機関等、多くの方々のご参加をお待ちしております。
【日時】平成30年5月7日(月)15時00分~16時30分(予定)
【会場】中国経済産業局 第1会議室 (広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館2階)
【内容】(1) 政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利用環境整備事業
         (2) 衛星データ統合活用実証事業
         (3) S-Matching(宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム)
         (4) S-NET(スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク)
         (5) S-Booster(宇宙ビジネスアイデアコンテスト)
         (6) 宇宙利用モデル実証事業 等

 宇宙産業政策パッケージ説明会の開催について(中国経済産業局HP)
「事例発表&5Sの定着と生産性向上の進め方」セミナー(公益財団法人ひろしま産業振興機構より)
2018-04-20

 ひろしま産業振興機構では、モノ作りの基本である5Sの取組み、高度化される品質への要求、そして、コスト削減に対応するための生産性向上の取組みを、どのように進めていけば良いのかの考え方と進め方を理解していただくための講演と、実際にそれらの改善支援を受けた企業様の事例発表を開催します。
(広島会場)日 時:平成30年5月17日(木)13:30~16:30
          場 所:広島県情報プラザ2F研修室(広島市中区千田町3-7-47)
(福山会場)日 時:平成30年6月8日(金)13:30~16:30
        場 所:福山市ものづくり交流館7F セミナールームA(福山市西町1-1-1)

 「事例発表&5Sの定着と生産性向上の進め方」セミナーについて
  (公益財団法人ひろしま産業振興機構HP)
 

販売戦略塾の参加者募集~売れる商品・仕組みづくりを習得!ニーズをつかんで、販路拡大!(公益財団法人ひろしま産業振興機構より)
2018-04-20

   ひろしま産業振興機構では、自社のマーケティング力を強化していただくとともに、販路拡大をお手伝いするため、販路開拓の専門家による、マーケティングセミナーや個別商品のブラッシュアップ(開発・改良)・販路開拓支援等の実施により、「売れる商品づくり・仕組みづくり」を習得する販売戦略塾を開催します。
(広島会場)平成30年5月25日(金)13:00~17:00
        平成30年6月14日(木)13:00~17:00
         サテライトキャンパスひろしま5F(広島市中区大手町1-5-3)
(福山会場)平成30年5月26日(土)13:00~17:00
        平成30年6月15日(金)13:00~17:00
        福山市ものづくり交流館7F(福山市西町1-1-1 エフピコRIM )


対象:自社製品を持つ広島県内の中小企業等
     (士業・コンサルタントなど専門家の方のご受講はご遠慮ください)
       地域産品を適正価格で売りたい方
    高付加価値を付け、百貨店など新たな市場を開拓したい方
    価格競争により、利益が取れず悩んでいる方 等


 販売戦略塾の参加者募集について
 (公益財団法人ひろしま産業振興機構HP)
平成30年度上期経営革新計画に係る県東部出張相談会(福山)の開催について
2018-04-13
 広島県では中小企業の経営革新(新たな取組みによる経営の向上)を全業種にわたって幅広く支援しています。経営革新計画を作成し承認を受けた場合には、計画期間中にさまざまな支援措置を利用することが可能となります。
 この度、広島県福山庁舎にて出張相談会を開催し、計画申請の相談及び申請受付を行います。福山の事業者様はこの機会に是非ご相談下さい。

 平成30年度上期経営革新計画に係る県東部出張相談会(福山)の開催について
第13次労働災害防止計画を踏まえた第三次産業における労働災害防止対策の推進について(厚生労働省より)
2018-04-12
 厚生労働省では、過労死やメンタルヘルス不調への対策の重要性が増していることや、就業構造の変化及び労働者の働き方の多様化を踏まえ、労働災害を少しでも減らし、安心して健康に働くことができる職場の実現に向け、国、事業者、労働者等の関係者が目指す目標や重点的に取り組むべき事項を定めた「第13次労働災害防止計画」を策定しました。

 第13次労働災害防止計画について
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000197308.html
「働き方改革推進支援センター」の設立について(厚生労働省より)
2018-04-12
 働き方改革を実現するためには、我が国の雇用の7割を占める中小企業・小規模事業者においても働き方改革の趣旨を理解いただき、一層の生産性向上による企業の変革と共に、職場環境や労働者の待遇の改善などを図ることにより、「魅力ある職場づくり」を進めていくことが重要です。
 こうした中、厚生労働省では本年4月から全都道府県に「働き方改革推進支援センター」を開設することとしています。

 働き方改革推進支援センターのご案内
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000198331.html
「新ジョブ・カード制度の推進について」の改正について
2018-04-12
 新ジョブ・カード制度は、個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進することを目的として、ジョブ・カードを「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」のツールとして、キャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、職業能力開発などの各場面において活用することを目的に、その推進を図ってきました。
 今般、ジョブ・カードについて、さらなる利便性の向上を図るため、様式のl項目の見直しや、様式に所要の調整を加えるなどの改正が行われました。

 新ジョブ・カードの推進について
 http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/cms/resource//4096c30437a33da3b608b73bee79bdce/file/H30/30shinjobuka-do-suisshin.pdf
 

「平成29年度活性化情報誌No.3」のHP掲載について
2018-04-09

先日送付いたしました「平成29年度活性化情報誌No.3」について、当会ホームページに掲載しましたので、お知らせいたします。

「組合のみなさまへ」ページの「組合・ものづくり企業紹介事例集」に掲載しております。
 

母子家庭の母及び父子家庭の父の就業の促進について(厚生労働省より)
2018-04-06
 母子家庭の母及び父子家庭の父につきましては、子育てと生計の維持を一人で担わなければならず、就業面で一層不利な状況に置かれており、平成30年以降も、特定求職者雇用開発助成金やトライアル雇用助成金の支給等の取組支援が行われます。

 リーフレット 「『ひとり親』の就労をご支援ください」
 http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/cms/resource//4096c30437a33da3b608b73bee79bdce/file/H30/30hitorioya-syurou.pdf
高校生・大学生等アルバイトの労働条件の確保について(厚生労働省より)
2018-04-06

 高校生・大学生等アルバイトについては、適切な労働条件の確保の推進及び定着を図ることが重要であり、本年も多くの新入生がアルバイトを始める4月から7月までを実施期間として「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンとして、アルバイト問題に関する重点的な周知・啓発の他、若者への相談対応の充実等を図って参ります。

 リーフレット 「『アルバイトの労働時間を確かめよう!』キャンペーンです!!」
 http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/cms/resource//4096c30437a33da3b608b73bee79bdce/file/H30/30arubaitoroudou-kyanpen.pdf
 
 参考「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき処置に関するガイドライン」 
   http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/cms/resource//4096c30437a33da3b608b73bee79bdce/file/H30/30roudoujikan-kyanpen.pdf

治療と仕事の両立支援に関する診療報酬の新設について(厚生労働省より)
2018-04-06
 治療と仕事の両立支援につきましては、事業場や医療機関における支援の取り組みの促進を図っており、「働き方改革実行計画」においても、働き方改革の重要なテーマの1つとして、政府を挙げてその普及が促進されております。
 今般、平成30年3月5日付け厚生労働省告示第43号「診療報酬の算定方法の一部を改正する件」により、治療と仕事の両立支援に関する診療報酬として「療養・就労両立支援指導料」が新設されました。

 「治療と仕事の両立支援に関する診療報酬の新設について」
  http://www.chuokai-hiroshima.or.jp/cms/resource//4096c30437a33da3b608b73bee79bdce/file/H30/30shinryouhousyu-shinsetsu.pdf
「職域におけるがん検診に関するマニュアル」の策定について(厚生労働省より)
2018-04-06
  がんの死亡者を減少させていくためには、科学的根拠に基づくがん検診を、適切な精度管理の下で実施することが重要です。「がん対策推進基本計画」においても、がん検診を受けた者の30~60%程度が職域におけるがん検診を受けていると言われております。
  今般、職域におけるがん検診におけるがん検診をより効果的に行うことのできるよう、「職域におけるがん検診に関するマニュアル」が策定されました。
  
  「職域におけるがん検診に関するマニュアル」
  http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000200733.pdf
「平成30年度働き方改革企業コンサルティング事業」の参加企業募集のご案内について~専門コンサルタントと共に、働き方改革に取り組んでみませんか~(広島県より)
2018-04-06
 広島県では,県内企業の働き方改革の取組を推進するため,「働き方改革モデル企業」として,専門コンサルタントとともに,全社一丸となって働き方改革に取り組んでいただける企業を募集します。対象とさせていただいた企業の皆様におかれては,是非ご応募ください。
●対象: 
・県内に本社を有している中小企業等(常用雇用者が概ね31人以上300人以下)であること。
・働き方改革に関して,働き方改革を実践する上でのノウハウ不足のため自社の取組を軌道に乗せることができないといった課題を抱えていること。 
・本事業を通じて自社内での働き方改革の取組内容について,本事業の期間中及び期間終了後,県内中小企業に広めていくための県の取組への積極的な協力が可能であること。

●事業内容:
 働き方改革の専門コンサルタント等を事業参加企業に派遣し,現状把握・課題分析・取組目標の設定,分析結果や設定目標等の内容に応じたコンサルティングを行います。
  《事業実施期間》事業参加決定日(平成30年5月下旬頃)~平成31年3月中旬

●参加企業数: 
   5社 ※申込企業の中から,審査の上で,事業参加企業を決定(5月下旬頃)

●参加料:
  25万円/社
 ※別途,奨励金支給制度あり(平成30年度中に一定の基準を満たす場合には,奨励金〈25万円/社〉を支給します)

●受付期間:
   平成30年4月2日(月)~平成30年5月1日(火)17時

●詳細: 
  詳しい募集内容や応募資格・申込内容,奨励金支給制度の内容については広島県のホームページをご覧ください(昨年度のモデル企業の取組内容も掲載しています)  
  http:www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hatarakikata/consal01.html

●問合せ先: 広島県商工労働局 働き方改革推進・働く女性応援課 働き方改革推進グループ  (担当:大森)  電話082-513-3340(ダイヤルイン)
「平成30年度働き方改革企業コンサルティング事業」の参加企業募集のご案内について~専門コンサルタントと共に、働き方改革に取り組んでみませんか~(広島県より)
2018-04-06
 広島県では,県内企業の働き方改革の取組を推進するため,「働き方改革モデル企業」として,専門コンサルタントとともに,全社一丸となって働き方改革に取り組んでいただける企業を募集します。対象とさせていただいた企業の皆様におかれては,是非ご応募ください。
●対象: 
・県内に本社を有している中小企業等(常用雇用者が概ね31人以上300人以下)であること。
・働き方改革に関して,働き方改革を実践する上でのノウハウ不足のため自社の取組を軌道に乗せることができないといった課題を抱えていること。 
・本事業を通じて自社内での働き方改革の取組内容について,本事業の期間中及び期間終了後,県内中小企業に広めていくための県の取組への積極的な協力が可能であること。

●事業内容:
 働き方改革の専門コンサルタント等を事業参加企業に派遣し,現状把握・課題分析・取組目標の設定,分析結果や設定目標等の内容に応じたコンサルティングを行います。
  《事業実施期間》事業参加決定日(平成30年5月下旬頃)~平成31年3月中旬

●参加企業数: 
   5社 ※申込企業の中から,審査の上で,事業参加企業を決定(5月下旬頃)

●参加料:
  25万円/社
 ※別途,奨励金支給制度あり(平成30年度中に一定の基準を満たす場合には,奨励金〈25万円/社〉を支給します)

●受付期間:
   平成30年4月2日(月)~平成30年5月1日(火)17時

●詳細: 
  詳しい募集内容や応募資格・申込内容,奨励金支給制度の内容については広島県のホームページをご覧ください(昨年度のモデル企業の取組内容も掲載しています)  
  http:www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hatarakikata/consal01.html

●問合せ先: 広島県商工労働局 働き方改革推進・働く女性応援課 働き方改革推進グループ  (担当:大森)  電話082-513-3340(ダイヤルイン)
「会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する中間試案」に関するパブリックコメントについて(法務省より)
2018-03-30
会社法制(企業統治等関係)部会第10回会議(平成30年2月14日開催)において,「会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する中間試案」が取りまとめられました。

また,事務当局である民事局参事官室において,「会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する中間試案」の具体的内容を御理解いただく一助とする趣旨で,「会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する中間試案の補足説明」を作成いたしました。
 
 「会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する中間試案」について,パブリックコメントを平成30年2月28日から同年4月13日までの期間で実施いたします。パブリックコメント手続の詳細については,上記期間の開始後に,電子政府の総合窓口(e-Gov)のホームページ(http://www.e-gov.go.jp/index.html)を御覧ください。
 
◯「会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する中間試案」に関する意見募集(パブリックコメント)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300080164&Mode=0
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »