広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
082-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

更新情報一覧

「地域商品の海外向けブランド化支援セミナー」開催のご案内(中国経済産業局より)
2017-11-22
中国経済産業局では、「平成29年度中国地域中小企業(地域資源・食品分野)の海外展開に係るブランド構築支援事業」において、海外に向け販路を開拓・拡大したい具体的商品を持つ中小企業を対象に、『地域商品の海外向けブランド化支援セミナー』を開催します。
本セミナーは、海外への販路開拓・拡大に必要なブランド構築(パッケージデザインやラベル等)や商標活用の重要性を地域資源・食品分野の地域企業に幅広く認識していただくことを目的としています。
 
<広島会場>
・日時:平成29年12月6日(水)14時00分~17時00分
・場所:広島合同庁舎2号館2F 第1会議室(広島市中区)
・対象:中国地域の地域資源(伝統工芸品、食品等)の製造業者など
    海外に販路拡大したい商品を持つ事業者、自治体関係者等
・定 員:各会場30名程度
・参加費:無料
・問合せ先:中国経済産業局 国際課

http://www.chugoku.meti.go.jp/event/kokusai/171110.html
【参画企業募集】ひろしまビジネス実験部(オープンイノベーションプログラム)のご案内(広島県より)
2017-11-22
【ひろしまビジネス実験部について】
技術力とビジョンを持つ広島県内の中小企業が一同に介し、事業立ち上げのサポートを行うGOB Incubation Partnersと共に新規事業を開発するオープンイノベーションプログラムを実施します。1企業だけでは実現できない資源活用やスケールの確保を、企業連携により相互作用を生み出しながら実験し、実現していきます。
第1回 1/9(火)  ビジョン構築セッション
第2回 1/16(水) ビジョン・イシュー設定
第3回 1/17(木) アイデア策定
第4回 2/6(火)  プロトタイプ
第5回 2/27(火) Pre-DEMO DAY
第6回 3/19週   DEMO DAY 連携セッション
 ※上記日程のほか、随時個別に相談・メンタリングも行います。
 【開講時間】10:00~17:00
【開催場所】イノベーション・ハブ・ひろしまCamps
      (広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)
【参画対象企業】
 商品化まで、もう1ステップ必要とお考えの広島県内ものづくり企業
○参加申込
○PRチラシ
詳細は、広島県HPをご覧ください。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/innovation/camps-jikkenbu.html
12月1日~7日は「国家公務員倫理週間」です!(国家公務員倫理審査会より)
2017-11-15
 国家公務員倫理審査会では、12月1日から7日までを「国家公務員倫理週間」に設定し、各種啓発活動を行うこととしています。
 
企業の皆様と国家公務員が接触する際、国家公務員には一定のルールがあります。
「利害関係者」(契約の相手方、許認可の申請者、立入検査を受ける事業者等)との間で、例えば以下の行為が禁止されています。
・金銭、物品等の贈与を受けること
・無償の役務提供を受けること(社用車による送迎など)
・供応接待を受けること(「割り勘」による飲食は可能)
 
また、「利害関係者」以外の事業者等との間でも、社会通念上相当と認められる程度を超えて、供応接待や財産上の利益の供与を受けることが禁止されています。
その他にも禁止行為・行為規制があります。
詳細は、国家公務員倫理審査会ウェブサイトをご参照下さい。
 
なお、国家公務員の倫理に反すると疑われる行為に気付かれた際には、「公務員倫理ホットライン」へご連絡ください。
◆公務員倫理ホットライン◆
【電話】 03-3581-5344 (土・日・祝日及び12/29~1/3を除く、9:30~18:15)
※通報者の氏名等は窓口限りにとどめられるなど、通報により不利益な取扱いを受けないよう万全を期しています。
 
《担当》
国家公務員倫理審査会事務局
〒100-8913 東京都千代田区霞が関1-2-3
電話(代表):03-3581-5311
県内業界の景気動向(9月)を更新しました
2017-11-14
中小企業のみなさまへ~人手不足のために女性の活躍推進に取り組みませんか?(厚生労働省より)
2017-11-14
女性活躍推進法は、平成28年度より全面施行されており、常時雇用する労働者数が300人以下の事業主について、自社の女性の職業生活における活躍の推進に関する取組について定めた一般事業主行動計画の策定及び厚生労働大臣への届出並びに自社の女性の職業生活における活躍に関する情報の公表が努力義務とされました。
女性の活躍促進に関する各種施策をご紹介いたします。

(資料1)人手不足のために女性の活躍推進に取り組みませんか?【PDF】
(資料2)女性活躍推進法への対応はお済みですか?【PDF】
(資料3)両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)のご案内【PDF】
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »