広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
084-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

中央会からのお知らせ

「インボイス制度説明会」開催のご案内
2021-11-17

~「適格請求書等保存方式(インボイス制度)の導入について」~

 令和5年10月1日から消費税の適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)が導入されます。すでに、令和3年10月1日より税務署への「適格請求書発行事業者」としての登録申請が開始されました。
 制度導入により、取引先から敬遠されたり取引額が減少したりする恐れがあるため、インボイス制度について理解し、自社の取引の状況に応じて適切な対応を進めることが重要です。
 中央会では、下記のとおり「適格請求書等保存方式(インボイス制度)の導入について」をテーマに説明会を開催いたしますので、下記よりお申し込み下さい。

■日 時:令和3年12月15日(水)14:00~15:30
■テーマ:「適格請求書等保存方式(インボイス制度)の導入について」
■講 師:広島国税局 課税第二部消費税課 軽減税率・インボイス制度係 実査官 吉山 翔大 氏
■場 所:オンライン(Zoom開催)(※PC端末と、インターネット環境が必要です)
■招待URL:申込頂いた方に個別でメールにてご案内します
■対 象:組合及び組合員企業、賛助会員
■定 員:70名
■参加費:無 料
 
※詳細及び参加申込みはこちらよりお願い致します。(PDFチラシ)
定員に達しましたので、申込を締め切りました。
申込をお受けできない方には、個別にてご連絡致します。
なお、来年1月20日に「第2回インボイス制度説明会」を開催致します。
詳細は改めてお知らせ致します。

県内業界の景気動向(9月分)を更新しました
2021-11-16
会員専用サイトに「中小企業ひろしま11月号( 最新号)」をアップしました
2021-11-16
会報誌「中小企業ひろしま」の2021年11月号(最新号)を「会員専用サイト」へアップしました。

※ログイン画面が開きますので、会員用パスワードを入力の上、ご覧下さい。
沿道飲食店等の路上利用に係る道路占用の取扱いについて(広島県より)
2021-11-11
 広島県では、新型コロナウイルス感染症の影響に鑑み、緊急措置として、自治体や地域住民・団体等が沿道飲食店等に仮設施設(※)を設置させるために道路を一括占用する場合、県が管理する道路の占用許可基準を緩和することとし、その措置期間を9月30日までとしていたところですが、この取扱いが令和4年3月31日まで延長されています。
(※路上でのテイクアウト販売や、テラスでの飲食提供等のための仮設施設)

 詳細については、こちらをご覧下さい。(広島県HP)
新型コロナウイルスワクチンの早期接種についてのお願い(広島市より)
2021-11-11

 新型コロナウイルス感染症は冬期にかけて第6波が到来することが危惧されています。新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果があり、また、重症化を予防する効果も期待されているため、接種を希望する方は、できるだけ早めに接種を受けてください。
 感染拡大を防ぎ、再び緊急事態宣言が発令されることのないようご協力をお願いします。
 なお、現在、広島県ではワクチン接種促進キャンペーンとして「コロナに負けない!広島HAPPY宣言キャンペーン」を実施中です。【期間限定】
 広島県にゆかりのある企業の賞品の抽選プレゼントや、若年層(12~39歳)限定でLINEポイント(1,000円相当)のプレゼントなどを実施しています。
 参加条件、応募方法などの詳細は広島県ホームページ(https://hiroshima-happy.jp/)をご覧ください。

<11月中に、1回目の接種の予約受付を行っている集団接種会場>
※いずれもファイザー社製のワクチンを使用
※集団接種会場については広島市に住民票がある方のみ予約可能です

○紙屋町シャレオ(中区大手町一丁目地下街307号)
○広島市総合福祉センター(南区松原町5-1 BIG FRONT ひろしま 5階)
○イオンモール広島祇園 (安佐南区祇園三丁目2-1)

<予約方法>
⑴ 予約コールセンター TEL:050-3644-7513(9時~17時 土・日、祝休日も実施)
⑵ 予約サイト https://v-yoyaku.jp/341002-hiroshima

【集団接種会場と接種を行っている医療機関の詳細情報は広島市ホームページへ】
 https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/korona/217375.html

水際対策強化に係る新たな措置(19)について(厚生労働省より)
2021-11-10
 水際対策強化に係る新たな措置(19)に基づき、受入責任者(入国者を雇用する又は入国者を事業・興行のために招聘する企業・団体等)が業所管省庁(当該企業・団体等を所管する省庁)から事前に審査を受け、受入責任者が行動管理等に責任を持つことを前提に、「入国・帰国後14日間の自宅等待機期間内の行動制限の緩和措置」及び「外国人の新規入国制限の緩和措置」を実施することとなりました。
 
 申請方法等、詳細については、こちらをご覧下さい。(厚生労働省HP)
厚生労働省を名乗る者からの電話にご注意ください(厚生労働省より)
2021-11-10

 厚生労働省を名乗る者から、民間事業主に、「パワハラなどハラスメント防止の推進企業の認定制度がある。来社して説明させてほしい」と電話が入る事案が発生しています。
 厚生労働省は、現在、ハラスメント防止に関する認定制度を創設しておりません。また、厚生労働省や都道府県労働局の職員がこのような電話をすることもありません。
 事業主の皆さまは、このような電話があっても対応をしないようにお願いします。

 ※以下の厚生労働省HPにも同様の内容が掲載されておりますのでご確認ください。
  https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_22091.html

【担当】雇用環境・均等局 雇用機会均等課 ハラスメント防止対策室

「広島市販路拡大等チャレンジ応援事業」について【申請期限11/12】
2021-11-02
 本事業では、事業の維持・継続に向け取り組む広島市内中小企業等を応援するため、事業者が自ら策定した事業計画に基づき実施する、販売促進・販路拡大等に要する経費の一部を支援します。

 ○申請期限:2021年10月11日(月)~11月12日(金)
 ○応援金:支給上限 100万円/支給率 対象経費の5分の4以内
 ○対象者:広島市内で事業を営んでいる中小企業者等(中小企業組合も含む)
 
 詳細については、こちらをご覧下さい。(「広島市販路拡大等チャレンジ応援事業」HP)
原油価格上昇に伴い関連中小企業・小規模事業者対策を行います(経済産業省より)
2021-11-02
~原油高でお困りの方、積極的にご活用ください!!~
 中小企業庁は、原油高の影響を受けた中小企業・小規模事業者に対する資金繰り支援策として、日本政策金融公庫等の制度の実施に合わせて、中小企業・小規模事業者対策を行います。

 詳細については、こちらをご覧下さい。(経済産業省HP)
「プロ経営者による経営塾」セミナー&相談会のご案内((公財)ひろしま産業振興機構より)
2021-11-02
 ひろしま産業振興機構では、2社の上場企業社長を経験した「経営のプロ」による会社成長のノウハウを伝授いただくための経営塾を開催します。本セミナーで、自社の新たな成長に向け、経営戦略策定のヒントを得るきっかけをつくってみませんか?
 セミナー開催後、ご希望の方には個別相談会を実施しフォローアップいたします。

 詳細及び申込については、こちらをご覧下さい。((公財)ひろしま産業振興機構HP)
アスベスト(石綿)に係る改正法令研修会の開催について(広島県より)
2021-11-01
 大気汚染防止法の一部を改正する法律(令和2年法律第39号が令和3年4月1日から順次施行され、石綿の飛散防止対策が強化されています。
 令和4年度からは知事等への事前調査結果報告が義務化され、令和5年10月からは解体等工事に係る事前調査の資格要件が創設されることとなっていることから、改正法へ適切に対応いただくための研修会を開催します。

 詳細については、こちらをご覧下さい。(広島県HP)
広島県雇用調整助成金等活用促進事業の延長について(広島県より)
2021-11-01
 広島県では、令和2年6月より新型コロナウイルス感染症の影響を受け、県内の中小企業や個人事業主の皆様に対して国の「雇用調整助成金」及び「緊急雇用安定助成金」の申請手続きに必要な費用を支援しておりますが、国の雇用調整助成金等の特例措置延長を受け、「令和4年2月末まで」に申請期限が延長されています。
 
 詳細についてはこちらをご覧下さい。(広島県HP)
「第4回日本サービス大賞」の応募受付中です((公財)日本生産性本部より)
2021-11-01
 「日本サービス大賞」は、2015年に開始され、今年で4回目となります。「革新的で優れたサービス」を対象とした日本初かつ最高峰の表彰制度です。これまでに79件の優れたサービスが受賞しています。
 ポストコロナの社会を切り拓く、きらりと光るサービスを募集します。

 詳細については。こちらをご覧下さい。(日本サービス大賞HP)
11月は「過労死等防止啓発月間」です(厚生労働省より)
2021-10-29

 厚生労働省では、11月を「過労死等防止啓発月間」と定め、過労死等をなくすためにシンポジウムやキャンペーンなどの取組を行います。
 この月間は、「過労死等防止対策推進法」に基づくもので、過労死等を防止することの重要性について国民に自覚を促し、関心と理解を深めるため、毎年11月に実施しています。
 月間中は、国民への周知・啓発を目的に、各都道府県において「過労死等防止対策推進シンポジウム」を行うほか、「過重労働解消キャンペーン」として、著しい過重労働や悪質な賃金不払残業などの撲滅に向けた重点的な監督指導や、一般の方からの労働に関する相談を無料で受け付ける「過重労働解消相談ダイヤル」などを行います。

 詳細については、こちらをご覧下さい。(厚生労働省HP)

「ものづくり連携倶楽部ひろしま 第14回講演会」開催のご案内
2021-10-29

~ニューノーマルを勝ち抜く!中小企業のDX戦略~
 第14回目となる「ものづくり連携倶楽部ひろしま」は、「ニューノーマルを勝ち抜く!中小企業のDX戦略」をテーマに、経営革新事例を2部構成でオンライン開催します。
 第1部の講演会は、板金加工・各種機械装置の組立てを行う、株式会社三松の取り組みをご紹介します。同社は、独自の生産管理システムにより、月間製造10万点のうち、7万点が「1点もの」という超多品種小ロットを実現。小さなDXの積み重ねで「小ロット製造代行サービス」というビジネスモデルも確立しています。
 第2部の事例発表は、「ものづくり補助金」の活用をきっかけに新たな事業展開を行っている2社の事例をご紹介します。
 各企業のビジネス展開を参考にしていただきたく、多数のご参加を賜りますようご案内申し上げます。
 
■日時:令和3年12月1日(水)14:00~16:00
【講 演】第1部(14:05~15:05)
「ニューノーマルを勝ち抜く!中小企業のDX戦略」
 講師:株式会社三松 代表取締役社長 田名部 徹朗 氏
 (ホームページ)https://www.sanmatsu.com/
【事例発表】第2部(15:15~16:00)(第2部)
 岡本醤油醸造場株式会社
 発表者:代表取締役 岡本 康史 氏
 有限会社広島ピーエス
 発表者:代表取締役 宮原 和樹 氏
■場所:オンライン(Zoom開催)(※PC端末と、インターネット環境が必要です)
■招待URL:申込頂いた方に個別でメールにてご案内します
■対象:組合及び組合員企業、賛助会員、ものづくり補助金採択企業等
■定員:80名
■参加費:無 料
 
※詳細及び参加申込みはこちらよりお願い致します。(PDFチラシ)

 

働き方改革推進支援助成金(団体申請コース)の申請期限の前倒しについて(厚生労働省より)
2021-10-28
 本助成金については多数の申請がありましたので、「団体推進コース」については、本年度の交付申請の受付は2021年10月29日(金)までとさせていただきます。
 なお、10月29日(金)までに郵送等で申請いただいている分については受理いたします。

※郵送の場合、10月29日(金)の消印は受理いたします。電子申請の場合、同日付の申請は受理いたします。

 詳細については、こちらをご覧下さい。(厚生労働省HP)
「経験豊富な弁護士が語る!!事業承継セミナー」のご案内(NTTドコモより)
2021-10-26

 本セミナーでは、事業承継に必要となる準備やその進め方のポイントについて、経験豊富な弁護士の先生にご講演いただきます。
 特に準備の段階で重要となる「従業員に理解を得る」ための対策について、事例を交えながらお話しいただく予定です。

■日時:2021年10月29日(金)17:00~18:30
※終了後、事前にご要望をいただいた方のみ個別相談会実施
※申込期限:10月27日午前0時まで
■定員:100名程度
■参加費用:無料(事前登録制)
※登録者数が上限に達した場合、ご参加いただけなくなる場合がありますので、お早めにお申込みください。
■開催方法:来場もしくはWeb配信
(来場参加)
 ひろぎんホールディングス本社ビル(広島県広島市中区紙屋町1丁目3番8号)
(Web配信の視聴)
 Webex Meetingsでのライブ配信を予定しております。
 Webexの接続情報は別途お申込み後の申込完了メールでお知らせします。
■登壇者:
・下西 祥平 氏(広島県・今治市雇用労働相談センター 弁護士)
・宇賀 貴史(株式会社NTTドコモ 5G・IoTビジネス部 主査)

セミナー詳細情報・申込みについては、こちらをご覧下さい。(NTTドコモHP) 

広島市中小企業融資制度における「新型コロナウイルス感染症特別融資」の創設について(広島市より)
2021-10-25
 広島市では、アフターコロナを見据えた中小企業者等の活性化支援策として、「新しい生活様式」に対応した新たな事業環境の整備や、経営基盤の強化に向けた新分野への進出、廃業からの再起等を図ろうとする中小企業者等を対象に、金利及び信用保証料の負担を軽減した新たな融資制度を創設いたします。
 令和3年10月22日(金)から、本市融資制度の取扱金融機関における申込受付を開始しております。

 詳細については、こちらをご覧下さい。(広島市HP)
在職者訓練「製造業のためのデータ分析」のご案内(広島県より)
2021-10-21

 広島県立技術短期大学校では、県内製造業などにおける生産工程の自動化やシステム化等の支援をするために、IoT等の技術に対応できる人材育成を行っており、現在、以下の在職者訓練の受講者を募集しております。

「製造業のためのデータ分析(在職者訓練)」(受講料:8,300円)
 データサイエンスや機械学習などを学び、製造業で使用されるデータ分析の基礎を学びます。
 日 時:11月9日(火)・16日(火)9:00~16:00
 場 所:広島県立技術短期大学校(広島市西区田方二丁目25-1)
 ※申込締切は、10月25日(月)となっております。

 詳細及び申込については、こちらをご覧ください。(広島県HP)

えせ同和行為をはじめとする不当要求行為対策セミナーの開催について((公財)人権教育啓発推進センターより)
2021-10-21

 えせ同和行為をはじめとする不当要求行為対策セミナー(旧・えせ同和行為対策セミナー)は、同和問題に対する企業の基本的姿勢や、えせ同和行為の具体的事例と対応策に関する講演と関連映像作品の上映で構成された催し物で、経済産業省中小企業庁の委託により、企業の人権啓発担当者、経営者などの方々を対象に、企業におけるえせ同和行為への取り組みについて考えていただくことを目的として開催しています。(経済産業省中小企業庁委託)
 以下のとおり、広島会場での開催を予定しております。
 
【広島会場】
 日程:令和3(2021)年11月5日(金)
 場所:広島国際会議場・大会議室ダリア
 * オンライン(リアルタイム)配信も実施

 詳細については、こちらをご覧下さい。(えせ同和行為対策セミナー開催のお知らせ)

« 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 »