広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
082-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

小規模企業共済制度の復託団体

会員向け各種サービス

小規模企業共済制度の復託団体

事業主のための退職金制度である小規模企業共済の復託団体業務を行うことにより、加入促進手数料、掛金収納手数料、管理手数料などの収入が得られます。
そんな小規模企業共済制度の復託団体になりませんか?
※詳しくは、広島県中小企業団体中央会 総務部(TEL:082-228-0926)まで

復託団体とは

当会と会員組合にて契約を結び、小規模企業共済に係わる業務をおこなってもらう団体です。業務として、申込書・共済金の請求書の取次ぎ、口座、掛金、住所の変更、制度改正の際の説明等があります。
(注)復託団体になるには中小企業基盤整備機構の承認が必要となります。

小規模企業共済とは

個人事業主と会社等の役員が事業を廃止したり退職した場合に、生活の安定、事業の再建などを図るために、資金をあらかじめ準備しておく安心・確実な共済制度です。
・全国で加入者 130万人
・掛金は月額 1,000円~70,000円の 500円刻みで選択
・利率は1%(平成16年4月1日現在)

組合のメリットは

手数料が継続的に入る&福利厚生事業の活性化が図れます。

 例)初年度に掛金30,000円/1人月額で、組合員20名が新規に加入した場合
    I. 加入促進手数料が…12,480円×20人 = 249,600円
   II. 掛金収納手数料が… 315円×20人 = 6,300円
   III.管理手数料が…   270円×20人 +32,400円=37,800円

※加入促進手数料は加入時のみ、支払は四半期ごととなります。
※掛金収納手数料は、加入申込金および前納分等、現金を扱った場合のみとなります。(毎月、支払は四半期ごと)
※管理手数料は年1回、支払は11月頃となります。
以降、管理手数料が継続的に、新規加入がある毎に加入促進手数料及び掛金収納手数料が発生します。

組合員のメリットは

・掛金は、全額所得控除(※節税対策にもなります)
・共済金は、退職所得扱いまたは公的年金等の雑所得扱い
・事業資金等の貸付制度も充実
・ライフプランに合わせた共済金の受取方法