広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
082-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

組合ニュース

【各地の組合活動】広島県木質構造研究会 「県産材を活用した公共建築物等の木造化推進」へ向けた事業を実施 

2014-04-09
 広島県木質構造研究会(代表 土岡 民明)は、全国中央会の平成25年度中小企業組合等活路開拓事業にて「県産材を活用した公共建築物等の木造化へ向けた調査研究及びビジョンの作成」を実施した。
 事業では、行政、木材流通業者、施工業者等に対し、公共建築物木造化の実情及び問題点に関するヒアリング調査を実施。 また、県産材のデータ収集・分析等を行い、今後の普及推進において必要となる技術資料として「木質構造設計資料集」及び「木質建築のための横架材スパン表」を作成した。
 事業終了後には、これらの普及を目的とし、広島県及び広島県林業・木材産業活性化推進協議会の協力のもと、3月5日(水)に広島市、3月8日(土)に尾道市にて講習会を開催した。講習会では、県産材を活用した公共建築物等の木造化推進へ向け、設計技術者、施工業者、木材流通業者などを対象に完成した技術資料を用いて、県産材の特性、県産材のデータを使用したスパン表の説明等を行った。
 当研究会では、今後も技術資料の改良を進めつつ、公共建築物の木造化へ向け、関連業界へ対し広く普及活動を行っていくこととしている。また、これらの活動を通じ、発注先となる行政機関(県・市町等)へ対しても木造建築物の優位性、必要性について働きかけ、将来的な受注へ繋げていくこととしている。



広島県木質構造研究会
 広島市西区庚午北3丁目20番6号 TEL(082)272-4553・FAX(082)272-4529