広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
082-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

トップに聞く!組合・企業インタビュー

協同組合福祉・環境ラボ “人のために、社会のために、 組合ができること。” 

2016-01-12


「人のために、社会のために、組合ができること。」

協同組合福祉・環境ラボ
理事長 兼田 祐輔 氏(左)  理事 髙田 昇一 氏(右)


組合について教えてください
当組合は、平成19年に「協同組合 自由さやストレスを感じずに日常生aiパーク研究会」として設立しました。当初の目的は、組合員が共同で開発を行った身体障害者用駐車装置「aiパーク」の改良と販売です。
しかし、組合員から様々な開発テーマが提案されたことから、その翌年の平成20年、開発と共同販売の範囲を福祉・環境製品全体に拡大するために「事業」を変更し、名称を「協同組合福祉・環境ラボ」へと改名しました。福祉・環境関連の開発を行う企業の交流と販売力強化のために、意味ある組合にしたいと考えています。

組合事業について教えてください
現在の主な販売製品は、自閉症の子供達のために開発した「いつでもパーティションあんしんくん」です。自閉症の中でも視覚過敏といわれる症状の人に対して、気持ちを落ち着けられる「場所」を提供するために、特別支援学校の依頼で開発しました。開発段階で現場の声を取り入れ、子供でも持ち運びができるなど、総重量を1.2kgと軽量にし、形状や材質にもこだわって開発した製品です。現在、特許出願も行っているほか、平成25年度の「ひろしまグッドデザイン賞」も受賞することもできました。
その他にも、組合の共同販売の製品として、車椅子のタイヤの適切な空気圧を、色で判断できるインジケータや、手の不自由な人が掃除用具を握れるように工夫した補助具など、障害を持つ方々ができる限り不自由さやストレスを感じずに日常生活を送れる社会を目指して、現場の声を重視した研究開発に取り組むと共に、その販売を行っています。
これらの製品はいずれも、当組合が参加している(公財)広島市産業振興センター福祉用具開発研究会での分科会活動から誕生した商品で、同センターの支援により公的補助金も積極的に活用しながら開発を進めました。
また、組合員には、災害備蓄品としての非常用浄水器を開発している例もあり、将来的には、組合員企業が個別に開発した商品も共同販売していくかもしれません。


 

 



マイナンバー制度対応で注目されていると聞きました
これには、我々も驚いたのですが、先ほどご紹介した「あんしんくん」について大手の旅客鉄道会社から問合せがあり、納品しました。実は「マイナンバー制度」のガイドラインにより、安全管理措置が事業所に求められ、「特定個人情報等を取扱う事務を行う区域」ではその方法として「壁又は間仕切り等の設置及び座席配置の工夫等が考えられる」とあるため、該当する製品を探した結果、軽量で持ち運びが容易、丈夫といった特徴により、当組合の「あんしんくん」が最も適していると判断された様です。この受注の後も、他の大企業や公的機関から、問い合わせが増えており、本来想定していた用途とは大きく異なった場面での活用ですが、注目度が高まってきていることを実感しています。
勿論、本来の想定とは異なっていますが、組合として開発した製品が「人のために、社会のために」使われるのであれば、組合の理念に合致しており、歓迎すべきことだと考えています。


研究開発事業について教えてください
先に述べたように、「人のために、社会のために」を理念に開発を行っています。前述の福祉用具開発研究会の活動のひとつである「教材教具相談会」で、県内の特別支援学校を訪れて、先生や子供の親御さんと対話し、障害などで不自由を感じている子供達がどういったモノを必要としているか、日々の生活から不自由さを取り除けるか、直接見て肌で感じる機会が重要と考えています。「あんしんくん」も、先生方が苦労している状況を知り、開発が始まりました。様々な問題解決に、3年ほどの時間がかかったと記憶しています。採算を度外視してボランティア精神で開発するなど、利益だけを考えるようでは福祉関係の開発はできません。そのための理念です。


組合の将来について教えてください
研究開発とボランティアの組み合わせから、安定した経営に結びつけることが重要だと感じています。今年度、ようやく「あんしんくん」が軌道に乗り始めました。今後も、現場の声に対応した社会貢献を実現しながら、同時に、安定した経営の実現を目指す開発を続けていきたいと考えています。

協同組合福祉・環境ラボ
広島市南区上東雲4-6
TEL:080-3870-9300
(あんしんくん 問合せ)
メール:info@anshinkun.com
あんしんくんホームページ
http://www.anshinkun.com/