広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
082-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

トップに聞く!組合・企業インタビュー

株式会社平川製作所 “未来をもたらす~人との繋がり、新たな発見~” 

2015-05-28


未来をもたらす ~人との繋がり、新たな発見~
 
株式会社平川製作所
代表取締役 平川 邦康 氏

御社について教えてください
当社は、射出成形によるプラスチック製品製造の専業メーカーです。自動車部品や電気機器部品など幅広く製造しております。現在は、受注製品に加え自社製品の開発や販売に取り組んでおります。 また当社は、協同組合BIAに加入しており、機械加工や溶接、衣料用繊維の製造業など、多岐にわたる業種の組合員企業と協力し、課題解決や組合員の持つ技術を活かした、新たな製品の企画と販売を目指しております。

商品開発に取り組み始めた経緯について教えてください
取引先の海外展開の強化や外注製品の内製化が進み、当社の生産体制にも影響が及んでいました。これからは下請メーカーに留まらず、自社の魅力を高めるためにも自社製品の保有が必要であると考えていたところ、組合でデザイナーを探していた際に当製品をデザインしてくれた方と出会いました。当社のプラスチックでも何かできないかと構想を重ねて、商品開発がスタートし、この度、イヤホンのコード巻き取り器「Tangless」開発に繋がりました。

初めての商品開発はやはり大変でしたか
開発全般についてほとんど初めてのなか、予想が付かないことが多くありましたが、デザイナーや各分野の専門家の協力を得ながらなんとか形にすることができました。ものづくり補助金も活用することができましたので、資金面はもちろん、導入した設備によりデザインや機能面でも充実した商品開発となりました。製品の構想の段階では別の機構を考えておりましたが、試作をしてみるとコードのセットや巻き取りが難しくなることがわかりました。さらに、検証を重ねた製品でモニターを行いましたが、想定外の使い方や、時には正反対の需要があることがわかり、そういった意見を反映して完成度を高めました。そういう意味では、苦労もありましたが、試作での発見や様々な方にモニターをしていただくことで試行錯誤し、より良い製品に近づきました。

ISO9001について教えてください
今後、製品を開発し自社製品として販売するためには、今まで依頼先の仕様に従い、また担っていなかった業務も自社で行う事になります。具体的には、品質管理や在庫管理、不具合への対応など自社製品である責任を負う必要があります。そこで、ISO9001の取得を行いました。ISO9001は、品質管理のシステム構築と顧客満足度向上を目指す規格です。ISO9001の取得により、今後、製造はもちろん、販売や営業を強化する上でも直接消費者の要求に応え、実施していく体制が整いました。

商品開発のコンセプトについて教えてください
今回の商品を第一ステップとして、「カジュアルでありながらスタイリッシュ」をコンセプトとして自社商品の拡充を行っていく予定です。今までは大量生産・大量消費に支えられた製造を行ってきました。今後は、単に「もの」を製造するだけではなく、コンセプトに基づいたデザインと融合した製品の生産ができればと考えています。我々中小企業は製造ノウハウを蓄積しており、大手企業からの依頼に応え、それぞれ専門性のある加工技術の組み合わせによって、高品質な製品の製造に力を発揮しています。一方で、今までは製造専門で、デザインや企画、販売は大手が行うため、消費者から直接製品についての意見を聞く機会もあまりありませんでした。しかし、これからは誰でも商品の販売を行ったり、作ったりする時代になっており、当社でも企画からデザイン、開発、製造、販売、顧客管理まで行うことを目指しております。

今後の展開についてはいかがですか
今後もやりたいことがたくさんあります。欲しいものを自分自身で探し出し、個人へもアピールできる、一つ一つしっかりした「ものづくり」を行い、流行に流されないブランドを作り上げることが理想です。組合としても、製造力のある組合員企業が自社のみでやるには大変な企画や販売の分野をフォロー出来る仕組み作りに挑戦しています。不便を感じていてもそのままにしていることがたくさんありますが、それを解消する製品を開発していければ良いと考えています。現在もプロダクトデザイナーを始め、フォトグラファーやWebデザイナーなどいろいろなクリエーターと話をする場を設けており、製造に関わる者として、それまで常識だと思っていたことが視点を変えると全く異なる事に気付かされます。この度の製品も、現在販売の方法や商品のPRなどをクリエーターと形にしている最中であり、今後も多方面の皆様と関わり合いながらモノ作りを行っていきたいと考えております。



株式会社平川製作所
尾道市浦崎町字古市2372-3
TEL:0848-73-5270