広島県中小企業団体中央会

082-228-0926(本所・広島)
082-922-4258(支所・福山)
chuokai@chuokai-hiroshima.or.jp

トップに聞く!組合・企業インタビュー

安芸高田市ブランド住宅事業協同組合 “安芸高田の住宅は、安芸高田の業者で” 

2017-11-14


 組合事業で地域を活性化!
“安芸高田の住宅は、安芸高田の業者で”
 
安芸高田市ブランド住宅事業協同組合
代表理事 小又 正文 氏
 
協同組合設立までの経緯
 組合設立のきっかけは、安芸高田市商工会工業部会の会合で、「安芸高田市の住宅建築の仕事の多くが市外に流れている。何とか市内業者で受注できないか。」との声が挙がった事です。早速、有志で勉強会を始め、どのような方法があるかを検討しました。講師に商工会の専門家派遣事業で中小企業診断士を招聘し、様々な方法を模索する中で、協同組合設立を目指すこととなり、広島県中小企業団体中央会からもアドバイスを受けて準備を進めました。特に事業計画については、中小企業診断士を中心に組合員企業のニーズの聞き取りや必要数量などを細かく割り出し、実際に実施可能な計画にすることに注力しました。
 結果、発起から平成24年の組合設立まで2年ほどかかりましたが、周到に事業計画を練り込んでいたことで、設立と同時に事業を開始できました。また、タイミング良く、安芸高田市の定住団地の販売が開始され、それに伴い商工会の補助金が利用できたため、幟を買う資金などに充てることができました。また国からの長期優良住宅に対する補助金の認定を受け、組合員の販促活動に活用することもでき、零細な地域業者の組合にとって、行政等の支援は非常に効果的であり、多方面からの支援があって初めて成立した組合だと感じています。



安芸高田市をもっと元気に
 安芸高田市は、工場立地は比較的多いにもかかわらず高速道路のICが近くにあることから、昼間の人口は増加傾向にありますが、市外からの新規移住者が少なく、若年層の市外流出もあり、少子高齢化の進展と共に人口は減少しています。市外からの移住者を増やし、これ以上の人口減少を防ぐために、安芸高田市では定住・移住促進策を用意しており、組合でも定住促進に関する広島市内のホテルでの説明会や、年2回以上安芸高田市がゲームスポンサーを務めるサンフレッチェ広島の試合会場をはじめとするイベント会場などで、定住促進PRの一役を担っています。また、広島県産の檜を使用した高断熱住宅の仮設モデルハウスでのPR活動なども販促会場で展示しています。
 さらに何より、人口増加のためには安芸高田市内で働ける環境が必要です。仕事があって初めて移住につながり、人口増加・活性化が可能となります。そのため、市内の仕事を市内の業者で受注することがまず重要であり、組合としても重点的に取り組んでいます。
 

分譲住宅開発へ~ブランド住宅団地「咲くら」~
 市内の仕事を域内で完結するため、設立以来、組合での住宅団地開発を目指してきました。このためには宅建法的には組合が独立した不動産会社となることが求められ、宅地建物取引士を組合で雇用するなど資格取得には苦労しました。しかし、粘り強く対応した結果、平成26年に不動産業の許可を取得することができました。
 早速、安芸高田市の市有地売却の入札に参加し、後にブランド住宅団地「咲くら」となる物件を落札、組合独自で土地を整地・区画割りし、組合員に配分しました。角地や日当たりなど条件の違いに応じて、組合員同士が土地ごとに適した住宅仕様をあらかじめ共有することで、各戸の最適設計も実現でき、平成29年11月現在、ほぼ完売しました。こうして、組合で受注・開発し、組合員が販売・施工する、上流から下流までの一連の流れをつくれたことは、組合としても、組合員にとっても、大きな自信になりました。また、組合独自のブランド住宅の共通仕様を策定し、組合内部での相互の一級建築士による設計・完成検査を実施、工事カルテも保有するなど、単一の建築業者では不備な点を組合で補完する体制により顧客の信頼を高め、顧客からの支持につながっていると思います。
 
これからの安芸高田市ブランド住宅~理想と課題~
 今後は、メンテナンスも組合で受注できる体制を整えると共に、安芸高田市からも市の重点課題である定住促進に則り新しい分譲住宅団地の開発を求められています。また、市内業者への配分をより高めるため、組合内発注を推進するルール作りを強化したいと思います。各社とも既存の取引先があり、簡単ではありませんが、新たな受注配分のルール作りに着手しています。
 建築工事というのは裾野が広く、地元の業者が受注し地元の業者に配分すれば域内で大きな経済効果を生むことが可能です。協同組合で不動産業許可を取得して住宅団地を開発・販売した事例は全国的にも珍しいと思いますが、今後も安芸高田市への定住人口の増加に寄与することと域内での取引増加を目的に、一致団結して行きたいと思います。
 
安芸高田市ブランド住宅事業協同組合
安芸高田市吉田町吉田979番地2
TEL:0826-42-1255